アルファサード株式会社 代表取締役 野田 純生のブログ


WordCamp大阪 2012に参加します。


公開日 : 2012-09-21 15:25:54


突然ですがw 11月3日に開催されるWordCamp大阪 2012に参加します。

いやね、別に僕がWordPress気になってるとかないけどね。断じてないんだけど、元社員の子から電話でしゃべってくれって頼まれたんで(MTについて)承諾した次第です。

僕とWordPressの接点って、これくらいしかないしw

こういう、CMS比較系のセッションですが、最近まったく呼ばれなくなって(最近ろくろ回してない)CSS Nite LP6以来ですよ。もう隔世の感がありますね。

ちなみに、WordPressとMTについては最近も書いたし、もうあまり語るものがないんだけど。

リベンジしたのは結局誰(どのCMS)なのか?

あの時は「国産」というテーマ縛りがあったので、WordPressは取り上げられなくって、その後なんだか WordPress シェアが圧倒的、MTはじめ他のCMSって下火だよね的なムードにすっかりなっちゃってるのかどうか僕には知る由もありませんが、少なくともこの手のイベントの参加人数で考えればMTDDCとかこんなに集まらないですもんね。それは事実。

で、何をもって「リベンジ」になるのかはわかんないですが、2009年と今、ウチの会社の規模や業績って倍近いんですよね。PowerCMSライセンス500超えてるし今の勢いって僕らが想像した以上です。あの時のセッションで「サポート重視」って言ったんですよ。専任入れて今も増員かけてて、あの時にちゃんと立てた製品戦略、PowerCMSの未来について、僕らはそれをちゃんと実現してきました。そして今も次のチャレンジを続けています。

きちんとビジネスとして成立し、魅力のあるエコシステムを構築すること

北海道から名古屋から、PowerCMS勉強会ツアー続けてます。来月は海外も(Movable Type Idea Exchange)。考えていることは過去にも色々書いたので参考にしていただければと思うのですが。

僕はCMSやオープンソースののコミュニティはすばらしいものだと思うけれども、きちんとビジネスの設計ができて、それを自社の戦略の中にきちんと落とし込めて、ひいてはコミュニティ、パートナーの利益までもちゃんと考えてやれているのか。そのあたりがどうなんだろうと思うことも多いし、2009年からだと3年か、あの時の登壇者、紹介されたCMSがその後どうなっているのか、誰か振り返ってくれないかな。少なくとも3年前をスタート地点として、みんながどう苦労し、失敗し、成功し、成長し、衰退したのか。興味深いテーマだと思うのですよ。

最後に1つ。絶賛人材募集中につき、よろしくお願いします!



このブログを書いている人
野田純生の写真
野田 純生 (のだ すみお)

大阪府出身。ウェブアクセシビリティエバンジェリスト。 アルファサード株式会社の代表取締役社長であり、現役のプログラマ。経営理念は「テクノロジーによって顧客とパートナーに寄り添い、ウェブを良くする」。 プロフィール詳細へ

ページにルビを振る