設立8周年。御礼、そしてこれからのこと。

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日はアルファサード設立8周年です。一人で自宅でスタートした頃は今の状況は想像できませんでしたが、規模やいただけるお仕事のイメージだけは描いていた姿に近いものになってきたと感じています。これまでにお世話になった皆様、当社を選んでくださったクライアントの皆様、パートナーの皆様、そして社員の皆に改めて御礼をいいます。ありがとうございました。

制作会社を廃業?

いや、もちろん従来通り制作業務は続けるわけですが、本日会社のサイトのtitle要素の中から「制作会社」を外しました。これは、事業の軸足を弊社の技術、ソフトウェア、ソリューションを活用してWebで何かを作る、創る人、会社をサポートする会社へ移していくという意思の表現です。

Power CMS for MTver.3 リリースからスタートしたPower CMS for MTのパートナー制度ですが、お客さまが当社ではなくパートナー様へ直接相談したり、弊社へ問い合わせいただいたお客さまへパートナー様をご紹介したりといった事例が増えてきました。パートナー様間の情報共有にマイクロブログツールXtalkを使い、技術的な情報提供や質問にも迅速に答えるようにしています。

Webデザインや企画・設計主体、でもCMSの構築やセットアップも担当しなきゃならない、でも社内にエンジニアチームがない、といった会社や個人の方にとってのエンジニアチーム、プログラマという位置づけになること。これが新しいアルファサードという風に捉えていただければと思います。

あと、Power CMS for MTについては近々新しいリリースをします。こちらも今月22日で4周年。会社設立からの半分の期間、この製品を育てていることになります。

Something Different for the Best Web Solution を提供し続ける

Something Different for the Best Web Solution.

とはいえ、会社がこれまでと変わるのか、と言えば本質は変わっていないと考えています。当初からウェブアクセシビリティに力を入れていた、ということはデバイスやその人の状況に関わらずコンテンツにアクセスでき、利用できることにこだわってきたということです。それが今iPhoneやAndroidといったスマートフォンや iPad 等のタブレットに広がってきただけのこと。またHTML等のWeb技術がアプリや様々な端末で使われてきているということ。やることは本質的には変わらない。これからも、こういった課題に対して"何か、違うやり方"を提案できる会社であり続けたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/632

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2011年11月 7日 13:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「変数と関数をプログラミング未経験者に説明する。」です。

次のブログ記事は「37歳転職限界説とか。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6