モバイルコンテンツのリッチ化 で考えておくべきこと。

| コメント(0) | トラックバック(0)

愚を繰り返す前に今のうちにちゃんと理解しておいて欲しいので大きめの文字で書く。

この記事を書いておられるのは「ドコモ・ドットコム コンサルティング部」の方のようです。もちろん事実は事実として市場変化について説明いただくのはいいんだけど、キャリアとしての課題(ハード面)、リッチ化に伴うアクセシビリティの問題・課題についても触れておいて欲しいと思う(ちなみにこの記事でFlash Liteのことは触れられてはいないんだけれども)。

Flash Liteコンテンツが今後携帯で読み上げ可能になるかどうかはわからない。もちろん技術的な問題だからこれから解決していくのかもしれない。

それでもこれ、PC-Webの世界で起こったことの繰り返しだよね。いつか見た風景ってやつ。同じこと繰り返すのも大変なんだからもう少し賢くなろうよ、と思うんだけど実際にはデザイナやリッチコンテンツ大好きな制作者も「iPhoneだ! Flash Liteだ! ようやく俺たちの出番だ!」ってな感じだもん。

※以前にも書いたんだけど、こういうのって終わりなき戦いだから気づいた時に書いておくよ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/30

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2009年5月12日 21:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ランチタイム・モバイルADってどう?」です。

次のブログ記事は「キカクするエンジニア。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6