アルファサード株式会社 代表取締役 野田 純生のブログ


CSS が valid でなければいけない理由。


公開日 : 2007-06-09 17:01:25


新しいUA(UserAgent)を作ろうとした時に困る。


僕はUserAgent開発者でもないしUserAgentを新たに書く力量もないけれど、こんなものを作ってるとこんな問題に遭遇することがあるのだ。

CSSについても、特にmediatype絡みのハックであると(media ttyとかね)、こういうケースで頭を悩ませることになる。

それは仕様です」って言い切っちゃえば楽なんだろうけど、トリッキーなCSSが普及していて新しく作ったUAが「使えねー」とか言われると開発のモチベーションも下がるだろうし。

えーっと、このブログのCSS見られると困るけど(MTのStyleCatcherで引っ張って来たCSSをちょいと直しただけだから)、まぁこういう意見もあるというか、UA開発者の立場に立ってコーディングするという視点を持つと更に視野が広がると思うな。

でもね、こういう疑問を持つこと・考えることはとても大切なことだと思う。

カテゴリ


このブログを書いている人
野田純生の写真
野田 純生 (のだ すみお)

大阪府出身。ウェブアクセシビリティエバンジェリスト。 アルファサード株式会社の代表取締役社長であり、現役のプログラマ。経営理念は「テクノロジーによって顧客とパートナーに寄り添い、ウェブを良くする」。 プロフィール詳細へ

ページにルビを振る