今年もお祭りに参加、CMS×webアクセシビリティ語りをします

| コメント(0) | トラックバック(0)

CMS大阪夏祭り2016 にて「オーサリングツールとしてのCMSとWebアクセシビリティ」というタイトルのセッションを持たせていただくことになりました。地元大阪で話す機会が最近あまりなかったので、ほぼ1年ぶりですね。

CMS大阪夏祭りビジュアル

去年も「祭り」のつくイベントにいくつか参加させていただいてお話させていただいたのですが、今年もお話します。お祭り男と呼んでください!

会社設立からもう13年、ずっとwebアクセシビリティのことに取り組んでいたんですけど、CMSを事業の中心に据えてからまもなく10年、ATAG(Authoring Tool Accessibility Guidelines (ATAG)) 2.0についても自分自身、再度見直す機会になればと思っています。

また、少し前になりますが、AccSellのポッドキャストに呼んでいただきまして、ツール屋目線でのwebアクセシビリティ語りをさせていただく機会をいただきました。参加いただく方は時間があれば(早送りででも)ざっとお聞きいただければバックグラウンドなどわかっていただけるかもしれません(長いですがw)。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/943

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2016年8月 4日 11:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「少なくとも一般的な中小企業をとりまく経営環境は、それほど改善されてはいないのだろう」です。

次のブログ記事は「貸借対照表(B/S)のマークアップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6