アルファサード株式会社 代表取締役 野田 純生のブログ


MTのテンプレートを検証する Data API のエンドポイント。


公開日 : 2014-06-04 11:50:22


Swift が話題ですね。触るかもしれませんが、もうちょっと先だけど。

何でSwiftの話かって? いや別に深い理由はないんだけど、開発ツール作るのって中々に楽しいよってことで。

テンプレート編集画面で、MTMLがおかしいときに出ますよね、エラー表示。これを返すData APIのエンドポイントを追加します。

テンプレート編集画面でのエラー表示

いったい誰がこれを使うのかと思わないでもないのですが、新幹線移動中のネタとしてはちょうど良かったのでサクっとね。

route (エンドポイント)

/mt-data-api.cgi/v1/sites/:site_id/mtml_compile

verb (リクエストメソッド)

POST

パラメタ

mtml=<MTのテンプレート>

戻り値 (正常時)

{"message":"Template compile successfully.","code":200}

戻り値 (エラー発生時)

errorsにエラーの配列が返ります。

{"errors":["<mttest>は存在しません(1行目)。"], "error":
{"message":"テンプレートでエラーが見つかりました。","code":500}}

さぁ、これでエディタのプラグインが作れるよね? (誰)



このブログを書いている人
野田純生の写真
野田 純生 (のだ すみお)

大阪府出身。ウェブアクセシビリティエバンジェリスト。 アルファサード株式会社の代表取締役社長であり、現役のプログラマ。経営理念は「テクノロジーによって顧客とパートナーに寄り添い、ウェブを良くする」。 プロフィール詳細へ

ページにルビを振る