MT6のDataAPIのエンドポイントを作ってみた(アイテム関係)。

| コメント(0) | トラックバック(0)

We Love Blog

自分でDataAPI対応のブログエディタ作って更新している世界で唯一の人なんですよおいら(多分、嘘? 嘘じゃないのか?)。画像のアップロードも挿入もできるんだけど、アップロード済みの画像をAPIで取得することができないので、試しに作ってみた。limit も offset もなにもないので、本当に取り敢えず、ね。問答無用に全部取得なのである。早速だけど、追加できるようにしてみたよ。

https://github.com/junnama/mt-plugin-data-api-endpoint-assets

Endpoints

/sites/:site_id/assets
/sites/:site_id/assets/image
/sites/:site_id/assets/video
/sites/:site_id/assets/audio

フィルタリング出来なさすぎなので、もう少しやってみるわ!

※追加した。sortBy、sortOrder、limit、offsetが指定できるように。

追記その2:難しくはないんだが、管理画面からエンドポイントを追加できるように、とかはちょっと面倒かな(謎)

追記その3:default_params っつーのが指定できるのか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/841

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2014年6月 1日 17:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「記事がHogeされたらHugaするMTのプラグインを作るときに。」です。

次のブログ記事は「MT6のDataAPIのエンドポイントを作ってみた(アイテム関係 -続編)。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6