仕事が多すぎて、新しいこと覚える時間がないのではなくて、新しいこと覚えないから仕事が減らない。逆だよ、逆、逆。

| コメント(1) | トラックバック(0)

以下、駄文。

この一年で新しく覚えたこと、やったことをざっと羅列してみる。 必ずしも新しいビジネスに直結してるわけじゃないけど、新しいこと覚えると可能性が広がるし、自分の仕事効率化できるし、トラブル時に自分を助けてくれる。

  • Microsoft Azure のAPI(主にBlobストレージ)
  • Backlog API(プラグイン作成)
  • CPANへのモジュール登録
  • Mac App StoreへのOS Xアプリの登録(法人のデベロッパー登録)
  • GitHubの基本操作
  • Xojo
  • ColorQuest(バージョンアップ)
  • MTDataAPIDebugger
  • AZBlobClient
  • MAUS
  • MT6のDataAPI(APIクライアント作成、プラグインでの拡張)
  • MarkDown記法(慣れた)
  • SalesforceのAPI(プラグインを大きく機能追加した)
  • 電子書籍の作成(ePub)
  • PowerCMSの機能追加(run-workers-daemon、PluginManager.pack、カスタムダッシュボード、フォーム機能の改訂、等々)
  • PHP/Perl、正規表現などのスキルアップ
  • MTのプラグインあれこれいくつか

もちろんまだまだ精進中。新しいことにチャレンジするのは、楽しいよ。

一見、こうしてみると仕事増やしてるように見えるけど、そんなことはないのです。Azure案件増えてきたら、自分で扱える方が有利だし Salesforce 連携も引き合い増えてるし、標準でできるようになってるほうがビジネスがスピーディーに進むわけだし。

副産物として、ブログを書くのが楽になって、ブログが書けるようになった。MAUSは自分用に最適化されたブログエディタ。こいつで(ほぼ)毎日更新してるのです。これも、自分のブログだけじゃなくて製品ブログの原稿書くのにも使ってるし。これまで以上に情報発信できれば、仕事が減る部分もあるでしょ?

あと、この一年はよく英語を書いた。CPANとか、Mac App Storeとか英語でのやりとりを数多くしました。もっと頑張んなきゃ(て、何で一年の振り返りみたいなこと書いてんだろこの時期に)。

40台後半でも、新しいこと覚えられるし、新しいもの作れるよ。そういう点ではいい時代じゃない。若いあんた(誰)が、何言ってんのさ。

(追記)だから、今年こそはPHPやりたいなぁとかJavaScriptやりたいなぁとか、Data APIもさわってみないとなぁ、とか、Azureわかんねぇとか呟いてる暇あったら、トライしてみることだよ。わかんないから、トラブった時とかに余計に時間かかるし。自分で解決できねーんだもん。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/819

コメント(1)

でも、即席で新しいこと要求され続けられるのも無理。少なくとも僕には。そんな器用じゃない。理想は新しい事にじっくり取り込める時間があること。ただ、主導権がないと難しい。大企業の利点はそこ。人事によるが。

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2014年4月25日 11:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「世界を変える、ではなく、変わる世界に何を提供するか - 一緒に新しいことやりませんか?」です。

次のブログ記事は「BtoB、受託型IT/Web系会社が業績を伸ばして行くために必要なこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6