インターネットバンキングで何かが起こっている?

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日、オフィスに三菱東京UFJ銀行から電話があったのです。

内容は、インターネットバンキングの利用においてウィルス感染したパソコンからのアクセスでの不正行為が行われている件についての案内 ということでした。ちょうど数日前にFacebookなんかで三菱東京UFJ銀行のトップページが話題になっていたのが頭にあったので、忙しかったこともあり短時間で電話は終えたのですが(ブログネタにするなら詳しく聞いておけばよかった...)、このトップページの注意喚起とわざわざ電話がかかってきたことから、これは、尋常じゃない事態になっているのではないかという印象を持ちました。

追記 : タイミングよく? こんなメルマガが。

三菱東京UFJ銀行トップページ

本日話題になった銀行サイトの緊急メッセージ。このように緊急時になるとサイトデザインからかけ離れたコンテンツエリアを貼付けるサイトは少なくありません。

それでも、かかってきた電話と相まって、私は"尋常じゃない事態になっているのではないかという印象を持った"わけですから、つまり、危機感を伝えるという意味では、このデザインとこのデザインが話題になったことが有益に働いた、ということでしょう。

また、社内でシェアされていたのですが、

動画になっとる..

いつ差し替わったのか追ってないのですが、三井住友銀行の簡単!やさしいセキュリティ教室がいつの間にか動画になってました(以前は4コマ)。

簡単! 優しいセキュリティ教室 - 三井住友銀行

このオリジナルとなったコンテンツが掲載されたのがおそらく2005年。

10年近く経過しているけれど、これまでにない事態になっていることを感じさせる一つの材料でもあります。

その他各銀行のトップページをいくつか。表現はいずれも東京三菱UFJよりも大人しめですが、すべてのトップページに注意文言があります。今のところ東京三菱UFJ以外の銀行から同様の電話はありません。

三井住友銀行トップページ

みずほ銀行トップページ

りそな銀行トップページ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/783

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2014年3月27日 10:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MAUSとブログのテンプレートをあれこれ改良中(過程を晒すエントリ)。」です。

次のブログ記事は「MTEvalScriptプラグイン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6