クライアントのIPアドレスで分岐するMT(PowerCMS)テンプレート

| コメント(0) | トラックバック(0)

Twitterでつぶやく、その前に!

  • その機能は本当にないのでしょうか?
  • すでに誰かが同じところでつまづいて、解決していたりしないでしょうか?

あるある、そんなのは、あるよ!

テンプレートは以下のような感じ。

<mt:GetEnv name="REMOTE_ADDR" setvar="remote_ip">

<mt:Ignore><mt:var name="remote_ip"> →192.168.11.146 </mt:Ignore>

<mt:if name="remote_ip" like="^192\.168\.">
ローカルネットワークからのアクセス
<mt:else>
それ以外
</mt:if>

Not PowerCMSの場合は、以下のプラグインを利用してください。

ちなみに、PowerCMSもしくは下記のプラグインを使うと、サーバー環境変数をダンプした結果がテンプレートで確認できます。

テンプレートに、以下のように書くだけです。

<mt:EnvDump>

MTEnvDumpタグでダンプした結果を確認できます

テンプレートを作ろうと思って、ちょいカっとなって MTIfRegexMatchってテンプレートタグを作ったら、すでにありました。

また like モディファイアでは perl 正規表現を利用できます。

えー、ドキュメントを読みましょう。もしくはググろうね、>皆

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/789

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2014年3月31日 17:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東京のホテル市場で今起こっていること(空室がほとんどなく、部屋の単価が高騰している件)」です。

次のブログ記事は「1〜3月を振り返ってみようと思います。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6