アルファサード株式会社 代表取締役 野田 純生のブログ


(Xojo)MenuItemを配列にしたときのメニューハンドラでのメニュー判別


公開日 : 2013-12-10 19:16:13


Xojoネタを続けます。備忘録、忘れていたことの覚え書き、何でもいいや。

動的なメニュー、例えばスタイル付きテキストエディタやワープロのフォントメニューの例とかで、Tutorial & Developer's Guideに書いてあるんだけど(REALBasic3のを引っ張りだしてきたのだ)、肝心のメニューハンドラのコードが書いてない。メニューアイテムを配列にするには indexに 0 を指定する(以下のキャプチャのように)

メニューエディタ(メニューアイテムを配列に指定)

動的にメニューを追加するには、例えば以下のように。


Dim m As MenuItem
m = new MenuWindowProperties
m.Text = Foo
m.Tag = Bar
m.Visible = True
m.Enabled = True

で、具体的にメニューハンドラを書こうとして...

メニューハンドラの入力画面

普通は書いてあるじゃん。以下のような感じで...

コードエディタに引数と返り値の型が記述してある

答え : indexに選択されたメニューのindex(Integer)が入っているのでした。


MenuWindowProperties(index As Integer) As Boolean

と、なるべきだな。昔のコード引っ張りだして見つけたから良いようなものの...

カテゴリ


このブログを書いている人
野田純生の写真
野田 純生 (のだ すみお)

大阪府出身。ウェブアクセシビリティエバンジェリスト。 アルファサード株式会社の代表取締役社長であり、現役のプログラマ。経営理念は「テクノロジーによって顧客とパートナーに寄り添い、ウェブを良くする」。 プロフィール詳細へ

ページにルビを振る