ブログとソーシャルメディアを連携させる。

| コメント(0) | トラックバック(0)

PowerCMS Socialのリリースにあたり、実験を兼ねてこのブログにソーシャルメディアウィジェットを組み込んだりクロスポスト(マルチポスト)の仕組みを組みこんでみたのでそのメモ。詳細は改めてまとめたいと思いますが時間的に中々タイトになってきている年度末進行状態ですが。

ウィジェットについてはブログ右カラムのところにFacebook/Twitterのウィジェットを埋め込んでいます(スマホ/ガラケーでは表示なし)。

マルチポストの方は下記のようなフローで各種ソーシャルでシェアするようにしました。

ソーシャルメディア連携の流れ

ここでちょっとひと工夫したのがFacebook連携です。

実はブログのFacebookページを作って、そちらに対してRSS Graffityを経由してフィードを喰わせるようにしたのですが、内容によっては自分のウォールにも投げたい。ただ、同じポストが流れるのって両方購読している人には鬱陶しい(僕はそう感じます)。TwitterとFacebookを連携するのをやめたのはそういうことなんですが、ウォールとFacebookページに同時に同じものが流れるのも鬱陶しいんじゃないかと。

そこで、下記のようにしました(この辺はMTならではの簡単さ、ですね)。

  1. 自分のウォールとFacebookページのデザイン、プロフィールアイコンを別にした(当初は同じにしたのですが、僕の顔が続けて流れるって鬱陶しいこと甚だしい)
  2. ブログのFacebookページには淡々と投稿のタイトルとリンクを流す、ウォールの方については任意にコメントをつけてコメントがある時だけ流れるように
  3. そのためにフィードを2種類作成、カスタムフィールド(今回は標準のMTEntryKeywordsを使いました。alt-tmplでラベルを変更して、この欄にテキストがある時のみウォールにもあわせて投稿するように)

ウォールへ投稿するコメントを入力するフィールド

PowerCMS Socialですが、流入状況のグラフがダッシュボードにリアルタイムに表示されるなど、中々いい感じになりました。こういうのもブログを書くモチベーションに繋がるから不思議。このあたりについても考察してみたいと思うなど。取り急ぎ、まずは軽めにご紹介してみました(で、設定後の初ポストです。うまくいくかしら?)。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/657

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2012年3月16日 20:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ProNet勉強会会場から!」です。

次のブログ記事は「Yahoo! Pipesを経由して簡体字でWeibo(新浪微博)へ投げてみたり。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6