なぜ今、ブログなのか

| コメント(0) | トラックバック(0)

2003年から会社をはじめて2004年に初めてブログを書いた。Niftyにアカウントがあったので当初はココログで、その後2006年にMTヘ移行。当初書きはじめたのは、まぁWebの仕事してるわけだし、書くことでどういう変化があるんだろうな、ということを見てみたかったのですね。

7年以上、途中あんまり書いていなかった時期もあったけど、ともかく続けて来て自分なりに自分にとっての「ブログ」ってものを考えてみた。きっかけは、これ。

変わりたい時、ブログを書く。書くことは、動くこと。

2004年は会社の一期目を何とか終えた頃、そして、2007年、丁度MT4が出てPowerCMSを出す直前、そしてリーマンショック後あたり、そして今。

象徴的なのは2007年、多分ブログがきっかけで東京のイベントに呼んでいただき(WebSig24/7公式ブログ: 第14回 アーカイブ - 写真切れてますよー)、あの時、あ、このビジネスは行けるんじゃね? という手応えを得てPowerCMSへと繋がっていく。PowerCMS以降のウチの会社は大きく変わっているから、結果的にこのブログが会社を変えたことになる。2007年4月なんて35エントリ書いてるんですよね。ただ、そのあたりのエントリって殆どコードネタ、プラグイン書いたり書いたり書きまくったりMTフレームワークについて調べたりMTのドキュメントやコード読んだり。

リーマンショック後も何だかんだと書いていた。一時的でも仕事が少なくなって書く時間ができたというのもあるかもしれないけれど、そういう時にやっぱり「動こう」と思っていたことは確かで、その時に結果的にPowerCMSの上位版へシフトするという決断をしたわけで、結果としてそのことでやっぱり会社も自分も変われてるんですよね。

今年の前半はブログは余り書いてないけどコード書きまくってた。GitHubの会社のアカウントにあるリポジトリ数は51。殆どが今年の前半に書いたものです。

ブログを書くってことは、動くことだと思うんですよね。色んな場所に出かけたり色んな人と会ったり、いろんな本を読んだり、考え抜いたり、コード書いたり。動いてないと、何かしていないと書けない。ネタがないもの。

なぜ今、ブログなのか

今、世界、日本の状況を見て、経済環境は確実に悪くなるよね、そう思いませんか?僕はそう思う。震災、原発、欧州経済、タイの洪水、良くなる材料が見あたらない。経済環境だけで済まないともいえるけど。そういう時に、止まってちゃ駄目だよねって思うんです。動かなきゃ、ジリ貧ですよ。そういう時は、動くことです。動かなきゃ。

他にも僕が属しているWebの世界では、スマホ普及(みんな持ってるんじゃないの? くらいの勢いだよね)、Twitter、Facebookなんかのソーシャルメディアの普及といった風に、こっちも変化していっている。良くなる/悪くなるってのとは別に、自ら動かないとこっちもジリ貧ですよ。

書くことによって自分の思考を整理するってこともあるし、気づきもある。反応を得ることで考えがまとまる、変わることもある。それがブログ。で、あれば、今ブログを書かなくてどうすんだ、みたいなことを思った雨の日の午後。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/634

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2011年11月19日 15:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「37歳転職限界説とか。」です。

次のブログ記事は「サッカーには人生のすべてがある」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6