アルファサード株式会社 代表取締役 野田 純生のブログ


"もっと"よくわかる条件分岐。


公開日 : 2011-06-27 12:23:09


また、フラグ用の変数はP62,63の予約変数で確認できます。スライドには、確認するためのテンプレートモジュールについて言及しています(分からない人は使わないでも問題ありません)

いや、本が手元にないんですよ、という人のために、予約変数はどこに書いてあるか、というご紹介。

mtディレクトリの以下のlib/MT/ArchiveType/以下の各ファイルにアーカイブタイプ毎に指定されています。

#  lib/MT/ArchiveType/Category.pm

sub template_params {
    return {
        archive_class              => "category-archive",
        category_archive           => 1,
        archive_template           => 1,
        archive_listing            => 1,
        'module_category_archives' => 1,
    };
}

ドキュメントにもあります(下記のページからPDFで一覧表があります)。

でも、でもでも、ソース見ろってのも違うと思うし上記のPDFだってわかりやすいとも言いがたい、というか、今変数がどうなっているかを確認したい時ってないですか? layout-wtt みたいな変数もあるし。そこでプラグイン。

カテゴリーアーカイブのプレビュー画面に <MTVarDump> と入れてプレビューするとこんな感じで表示してくれます。エスケープ済みの文字列をpreタグで囲って表示してくれます。

$VAR1 = {
          'category_entry_listing' => 1,
          'preview_template' => 1,
          'archive_class' => 'category-archive',
          'archive_template' => 1,
          'page_layout' => 'layout-wtt',
          'page_columns' => 3,
          'archive_listing' => 1,
          'category_archive' => 1,
          'module_category_archives' => 1
        };

他にもMTCookieDump、MTQueryDump、MTEnvDumpってタグが用意されています。開発・構築のお伴にどうぞ。

タイトルの『"もっと"よくわかる条件分岐。』の話じゃなくなっちゃいましたが、ま、いっか。



このブログを書いている人
野田純生の写真
野田 純生 (のだ すみお)

大阪府出身。ウェブアクセシビリティエバンジェリスト。 アルファサード株式会社の代表取締役社長であり、現役のプログラマ。経営理念は「テクノロジーによって顧客とパートナーに寄り添い、ウェブを良くする」。 プロフィール詳細へ

ページにルビを振る