「Movable Type on Business」〜地方の小規模組織が勝ち抜くWeb構築ビジネスの戦略と施策〜

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日のMTDDCは部下の結婚式で行けなかったのですが、今週末に広島で行われるMT関連のイベントにスピーカーとして参加します。

いよいよ今週末(8月7日)となりましたが、広島県内Pronetパートナーのメンバー他、藤本壱さん、私(野田純生)が登壇してMTに関するトークディスカッション、講演等で構成されるイベント「第2回広島MT学会inFUKUYAMA」が開催されます。スポンサー企業からのプレゼント等もあります。

西日本ではこのような大規模なイベントは中々開催されませんので、MTユーザーの方、仕事でMTを扱われている方は是非ご参加ください。

「第2回広島MT学会inFUKUYAMA」

(野田のセッションの)テーマは、地方、東京、小規模Web制作事業、MT等

このエントリのタイトルの通りなのですが、せっかく東京でなく地方でやるわけですから、「地方」を切り口にした話をしたいと思いました。最初は「プラグイン」というリクエストで依頼があったのですが、そこは敢えて私から提案させていただきました。

実際、東京でのカンファレンスやCSS NiteのLPの時なんかは北海道とか九州から飛行機で参加したりされてるわけですし、地方でも面白い切り口で話せば参加したいと思ってくださる人もいるんじゃないかと思ってのことです。

このブログでも何度か書いていますが、ウチの会社は1人で大阪で7年前に作った会社ですし(現在は大阪-東京で12名)、つい数年前までは本当にSOHOに毛が生えたような事業を行っていました。Movable Typeを利用して(もちろんMTでなくてもいいと思うのですが)どのようなビジネススキームを企画してどう実行するか、どんな可能性があるのか、また「シックス・アパート」さんとの付き合い方やコミュニティのパワーをうまく仕事に活かすような取り組みの話とか、東京では話せない(話せないことはないですが)、「地方の、東京の、MTの本当のところ」を話したいと思います。今回は中継はないんですよね? ギリギリトークで行きたいと思います。

テーマは今日決定したのでアジェンダはこれからですが、今日のところは思うところを羅列しておきます。MTの技術的な面も絡めながらですが、Web受託、地方、小規模事業者が勝ち抜くためのヒントになれば、あるいは考えるきっかけになれば幸いです。

  • 地方のウェブ制作の原状(大阪にて思うこと)
  • 東京との違い
  • 東京の仕事をどうするか
  • MTで出来ること
  • MTのビジネス
  • 受託++
  • シックス・アパートとの付き合い方(あくまでも自分的に思うところ)
  • Web制作会社の自社サイト戦略
  • アルファサードのビジネススキーム
  • イントラMTで自社を変える

来て良かった、と思っていただけるよう頑張ります。それでは、福山でお会いしましょう!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/603

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2010年8月 3日 20:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あなたのブログをAndroid対応させる。」です。

次のブログ記事は「第8回Creatorz × 第2回広島MT学会に参加しました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6