アルファサード株式会社 代表取締役 野田 純生のブログ


MTDDCのLT(タグを利用して関連エントリーの自動表示)。


公開日 : 2010-02-08 14:25:24


先週末に行われたMTDDCに参加してライトニングトークで大トリ? をつとめさせていただきました。前日まで何を話すか決めてなかったんですが、今回はまぁ大阪開催じゃないし? ネタ抜きにして純粋にハックネタを話させていただきました。さすがに数百人前にしてつまらないネタじゃ悪いし(しかも時間一時間近く押していて、あそこで滑ると会場のコンテキスト? に影響するっていう危機感もありましたし。

すでにお気づきの方もいらっしゃる通り、今回のネタは今年一発目に上げた下記のエントリーの改良版です。

タグのプライベートモードを使うっていうのを直前に思いついてしまったのが今回の肝でした(しかし何でググると3.3のドキュメントが出てくんの?)。

方針は以下の通りです。

  • 一回目の保存時には入力されたタグがあればそれにプラスしてタグが自動追加される
  • ユーザー辞書に登録されている単語は無条件にタグとして登録される
  • タイトルに1度以上、もしくはタイトル+テキストに2回以上出現した単語で「名詞,一般」もしくは「名詞,固有名詞,組織」にマッチするもの、且つ一定以上のバイト長の単語(サンプルでは[7]以上)をプライベート・タグとして登録する

前提としてMeCab、MeCab.pmをインストールする必要があります。ここで紹介するパスは私のMac上でのパスです。MacPortを使ってインストールしているので、一般的な環境とは異なるであろうことご了承ください。

タグとして登録したい単語を下記のようにCSVを作成した保存します。ここでのポイントは「Movable Type Developers & Designers Conference」を「MTDDC」として登録する等のようにマッチした文字列をタグとしてどのように登録したいかを定義付けることです。この辞書では「アルファサード有限会社」と「アルファサード」は同じ「アルファサード」として登録されるようになります。

Movable Type Developers & Designers Conference,-1,-1,1,名詞,一般,*,*,*,*,MTDDC,MTDDC,MTDDC,Tags
プラグイン,-1,-1,1,名詞,一般,*,*,*,*,プラグイン,プラグイン,プラグイン,Tags
Movable Type,-1,-1,1,名詞,一般,*,*,*,*,Movable Type,Movable Type,Movable Type,Tags
アクセシビリティ,-1,-1,1,名詞,一般,*,*,*,*,アクセシビリティ,アクセシビリティ,アクセシビリティ,Tags
アルファサード有限会社,-1,-1,1,名詞,一般,*,*,*,*,アルファサード,アルファサード,アルファサード,Tags
アルファサード,-1,-1,1,名詞,一般,*,*,*,*,アルファサード,アルファサード,アルファサード,Tags
セミナー,-1,-1,1,名詞,一般,*,*,*,*,セミナー・イベント,セミナー・イベント,セミナー・イベント,Tags
イベント,-1,-1,1,名詞,一般,*,*,*,*,セミナー・イベント,セミナー・イベント,セミナー・イベント,Tags
リリース,-1,-1,1,名詞,一般,*,*,*,*,リリース情報,リリース情報,リリース情報,Tags
cd /opt/user
sudo /opt/local/libexec/mecab/mecab-dict-index -d /opt/local/lib/mecab/dic/ipadic-utf8 -u user.dic -f utf8 -t utf8 dict.csv

user.dicが生成されるので、mecabrcにこのファイルをユーザー辞書として使うように登録します。

vi /opt/local/etc/mecabrc

下記の行を追加

userdic = /opt/user/user.dic

プラグイン(当日使ったものです)をMTにインストールします。

自動的に付けられたタグ

これで、ユーザー辞書に登録してあるものは無条件に、形態素解析で自動追加したものは「プライベートタグ(@からはじまる隠しタグ)」として登録されるようになります。

あとはogawaさんの TagSupplementalsプラグインにお任せです。

<mt:EntryIfTagged>
<div class="entry-body">
<h2>関連する話題</h2>
<ul>
    <MTRelatedEntries lastn="3">
        <li><a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$></a></li>
    </MTRelatedEntries>
</ul>
</div>
</mt:EntryIfTagged>

関連エントリーを自動表示

ちゃんと大阪でのMTDDCの記事が一番目に出てますよね?(当日失敗したのは...自動でタグ付けされるのを見せたいがために文章色々直前で追加しちゃったんですよね...クソ!)

この方法で出来ないのは、エントリーに対するタグの重み付けなんですね。例えば上記エントリーには「MTDDC」というタグが最も重みが付けられるべきで、そうなれば確実に当日も失敗? しなかったわけです。ところが現状の方法では単語の出現回数なんかでの重み付けがなされないのです。

これについてはMT::ObjectTagオブジェクトを拡張してタグの重み付けを付けるという方法なんかが考えられますが(出現回数なんかでスコアを付ける)、興味のある方はトライしてみても面白いんじゃないでしょうか。

翌日のHack-A-Thonにも参加しましたが、こっちのほうはまたいずれ。



このブログを書いている人
野田純生の写真
野田 純生 (のだ すみお)

大阪府出身。ウェブアクセシビリティエバンジェリスト。 アルファサード株式会社の代表取締役社長であり、現役のプログラマ。経営理念は「テクノロジーによって顧客とパートナーに寄り添い、ウェブを良くする」。 プロフィール詳細へ

ページにルビを振る