システムメニューに「サイトを表示」ボタンを追加する。

| コメント(0) | トラックバック(1)

MT5にも対応させました。ってかそのままで行けたのでMT5で設定されてない場合はclassがwebsiteのブログを1つロードするようにしました。

完全に自分のために書いた。MT4で複数のブログを作成してサイトを運用しているケースで、メインとなるブログを指定してその下に子ブログぶら下げて運用すること多いと思うんですよ。自社のサイトでもそうしてます。

でね、結構サイトを確認しながら新しいページや記事を作成することが多いわけです。サイト内の他のページにリンクを貼ったり過去の記事を確認しながら表記やマークアップ整えたり。

で、ダッシュボードとかシステムメニューに行った時に「サイトの表示」リンクがないためにURL直接叩いたりメインのブログに移動してからリンククリックしてることが実は多くて、なんでここにリンクがないんだろうって思ってた。

システムメニューに「サイトを表示」ボタンを追加

URLはシステムプラグイン設定で登録。登録されてなければIDの一番若いブログのsite_urlをセットします。

プラグイン設定画面でサイトのURLを指定

This library is free software; you can redistribute it and/or modify it under the same terms as Perl itself.

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/572

これは便利で簡単に導入ができると思ったお気に入りの Movabletype プラグインをご紹介。('A')ノ カユイところに手が届く系~作業性UPする系... 続きを読む

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2010年2月11日 17:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「声でつぶやく - Twitter+モバツイ+らくらくホンが拓く新しい世界。」です。

次のブログ記事は「タグを利用して関連エントリーの自動表示(続き)。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6