[続]Movable Typeの不正ログイン対策。

| コメント(0) | トラックバック(0)

問い合わせいただいたのとユーザー名が正しくてパスワード違いの場合にブロックできなかったことが判明したので修正しました。

加えて、IPアドレスのホワイトリスト/ブラックリストに対応させました。IPリストは改行区切りで。画像のように 192.168.11.0/24 のような記述にも対応しています。

ユーザー名やパスワードを間違うことでアクセス元IPアドレスからのログインを一定時間制限します。IPアドレスについてはホワイトリスト→ブラックリストの順にチェックします。お分かりいただけると思いますが設定を間違えるとログイン出来なくなりますのでご利用は計画的に! (無保証、自己責任でのご利用をお願いします)。

Protectionプラグインの設定画面

プラグインのダウンロード

This library is free software; you can redistribute it and/or modify it under the same terms as Perl itself.

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/574

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2010年2月13日 13:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タグを利用して関連エントリーの自動表示(続き)。」です。

次のブログ記事は「New CMSContextプラグイン(β)。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6