特定のタグ内をescape_htmlするEscapeCodeプラグイン(MT)

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日「ブログのサイドバーを見直す(ランキング/表示順/高速化)」って記事を製品サイトブログに書いていて面倒だったので書いたのであげておきます(スタティック専用)。←しかしなんちゅう日本語だ。

特定のタグ(class指定可能)で囲まれた部分を実体参照に変換して出力するモディファイアescapecodeを提供します。

今日「ブログのサイドバーを見直す(ランキング/表示順/高速化)」って記事を製品サイトブログに書いていて面倒だったので書いたのであげておきます(スタティック専用)。←しかしなんちゅう日本語だ。

特定のタグ(class指定可能)で囲まれた部分を実体参照に変換して出力するモディファイアescapecodeを提供します。

<$mt:EntryBody escapecode="code,mtml"$>

上記のようにテンプレートに記述すると、下記の部分をエスケープして出力します。

<pre><code class"mtml">
<$mt:EntryBody escapecode="code,mtml"$>
</code></pre>

This library is free software; you can redistribute it and/or modify it under the same terms as Perl itself.

上記のようにテンプレートに記述すると、下記の部分をエスケープして出力します。

<pre><code class"mtml">
<$mt:EntryBody escapecode="code,mtml"$>
</code></pre>

This library is free software; you can redistribute it and/or modify it under the same terms as Perl itself.

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/567

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2010年1月29日 18:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「御堂筋のイルミネーション」です。

次のブログ記事は「ひれ酒とか。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6