アルファサード株式会社 代表取締役 野田 純生のブログ


MT EntryBlockプラグイン。


公開日 : 2009-08-23 10:42:21


Twitterの某発言に反応して書いたものです。

任意のエントリーをトップページとしてインデックスに取り込んだとき、そのエントリーの行き場がないのよ リンクされてないだけだから実害はないのか?(RSSとかサイトマップとか検索とかがまずいよね)

出力時にフィルタリングして静的ファイルを吐かないようにすることも出来るけど、条件指定が面倒だし(実装の都合)、ダイナミックパブリッシィングが有効だったらURL叩けばページ出てくるだろうし、RSSや一覧なんかでは逆に出力しない指定しなきゃならないから「トップページに取り込んだ任意のエントリーを、ステータスが下書きでも出力できればいいんじゃないか」ということで。

<mt:entryblock key="id" value="1">
<!--EntryIDが1のエントリーのコンテクスト-->
</mt:entryblock>

<mt:entryblock key="basename" value="toppage">
<!--EntryBasenameが「toppage」のエントリーのコンテクスト-->
</mt:entryblock>

<mt:entryblock key="title" value="トップページ">
<!--EntryTitleが「トップページ」のエントリーのコンテクスト-->
</mt:entryblock>

当該エントリーを下書き状態にしておけばページは生成されませんから、これで要件が見たせるんじゃないかと思いますがどうでしょう?



このブログを書いている人
野田純生の写真
野田 純生 (のだ すみお)

大阪府出身。ウェブアクセシビリティエバンジェリスト。 アルファサード株式会社の代表取締役社長であり、現役のプログラマ。経営理念は「テクノロジーによって顧客とパートナーに寄り添い、ウェブを良くする」。 プロフィール詳細へ

ページにルビを振る