アルファサード株式会社 代表取締役 野田 純生のブログ


もつ焼き処 赤坂もつ千に行ってきたよ!


公開日 : 2009-06-21 13:17:51


もつ千(外観)

入り口

絶対GIGAZINEがレポートアップすると思うので先んじて行ってきた(競ってどうするw)。

二階にあってしかも入り口から中が見えないので一見入りにくい印象もあるが、外にメニューと価格が出ていて(これがまた安い)「おひとりでも気軽にどうぞ」的なことも書いてあるので一人でふらっと行ってきた。

行ったのは実は2回目。隣にあるホテルによく泊まるのだが、一人でふらっと行ったのである。価格が安いこともあって平日はサラリーマンたちで混雑してる。

土曜日の早い時間ということもあって店内はまだお客がいない。カウンターの一番奥に陣取る(前もこの席だったな)。

メニュー 店内

ご覧の通り(見えるかな?)安い。一番高いメニューは牛のレバ刺しで490円。「豚のモツ」に限らず普通の居酒屋メニューもそろっているのだが(前回は豚のモツあんまり食べんかった)、今回はやはりレポートということで(何のこっちゃ)、他ではあまり見かけない豚のモツ中心で行ったよ。

レバー、ガツ(胃) はつ(心臓)、はらみ(横隔膜)、かしら(頭肉)

まずはお勧め(◎が付いているメニューから)[左]レバー、ガツ(胃)、[右]ハツ(心臓)、ハラミ(横隔膜)、カシラ(頭肉)。すべて1本120円。“めっちゃ旨いやんけ!?” てことは、ないけど、まぁイケる。レバーはちょっと癖があるか。基本、各部位は牛串焼きとか焼き鳥想像してそうは外れはないかと。

たん、なんこつ(喉) コブクロ(子宮)、ベーコン

[左]タン、ナンコツ(喉)、[右]コブクロ(子宮)、自家製ベーコン。ナンコツは何か自分的には駄目だ。食感が何とも。鳥の軟骨は好きなんだけどなぁ。串からバラして食うとなんとなくいけた。要は食感だな。コブクロも...ちと生理的に見た目が苦手。ベーコンは旨いす。一番のお勧め!!(こちらもすべて1本120円)

シロ(大腸) 本日のおすすめ

最後は(実際は他にも食べたけど) [左]シロ(大腸)。これはタレが良くあっていい感じに旨い。[右]は(頼まなかったけど)おすすめ(190円て!w)。

ドリンクも安い。ビール390円、チュウハイやトリス(!)ハイボール290円。酒飲みの僕が飲んで食っても4,000円程というのは安いよな(結構飲んだのがバレるなw)。

ちなみに「ネットで話題になってるのご存知ですか?」って聞いてみた。「はい」。って返事それだけーーーーww さすがにやる気のなさ加減全開!
勇気を振り絞って(笑) もう一発ついでに質問「あの原稿はお店の方が考えられたのですか?」...「はい」。それだけ!! 会話にならない! ってので会話は以上で終了したのでした。

帰るころには男性2人連れが2組、カップルが一組。店員さんは男性2名、女性が1名(可愛かったスよ!)でした。

ちゃんちゃん。

カテゴリ


このブログを書いている人
野田純生の写真
野田 純生 (のだ すみお)

大阪府出身。ウェブアクセシビリティエバンジェリスト。 アルファサード株式会社の代表取締役社長であり、現役のプログラマ。経営理念は「テクノロジーによって顧客とパートナーに寄り添い、ウェブを良くする」。 プロフィール詳細へ

ページにルビを振る