「今」こそ起業すべき10の理由。

| コメント(0) | トラックバック(0)

今だから敢えて書いてみるよ。

少ない理由はわかんないけど、今起業すべき理由を書くよ。もちろん逆も書けるんだけどね(今起業すべきでない10の理由ってのも書けるよね。簡単に。でも、ここは敢えて今起業すべき理由を書く)。

※ひとつだけ

「どの程度くだらんことに耐えられるか」については、この耐性がない人は起業とかしない方がいいと思う。

変化の時代だから

4月、年度が変わるわけですが「我が社を取り巻く環境は益々厳しく...」っていう企業が「発注先の見直しをしなさい」っていうのは想像出来るよね。発注先を見直すってことは、新規参入のチャンスだよね。そのへんの変化がある方が参入しやすい。

つぶれる会社が増えるから

景気が悪いから普通に考えて潰れる会社が多くない? 競合が潰れたらその分の仕事が浮くよ。新規参入のチャンスじゃない?

景気が良くない事を前提に計画できるから

景気が悪い「今」を前提に計画するわけでしょう? 景気が良いことを前提の計画じゃなくて、悪いこと前提の計画でしょう? それでやっていける計画なら手堅いよね。

人材調達のチャンスだから

景気の良い時はよい人材をとれないよ。ベンチャーとか零細企業は。だってあいつらが(誰?)本気になったら競えないもの。その点で、今はチャンスだよ。

資産運用とかやりにくいし

1,000万円を元手に投資で10%の利回りを得るのと1,000万円を元手に商売はじめて10%収入Upするのとどちらが現実的? 少なくとも前者はやりにくいよね、今の時代ならなおさら。

周囲の理解を得やすい時代だから

大きな会社に勤めていてもそれで安泰っていう時代じゃないよね。いつリストラあるか分かんないんだし。だったらチャレンジしたいってのも理解得られやすいんじゃないの?

小さな会社にとってチャンスの時代だから

氷河期に身体の大きい恐竜は生き残れなくて、生き物は個体を小さくして生き残ったわけです(多分?)。景気が悪いときほど、個体としては小さい方が生き残りやすい。

国の制度とか税金とか

取り敢えず調べてみればいいと思うよ。色々あるさ。

デフレの時代だから

安くモノを調達しやすい世の中じゃない。オフィスを借りるのだって、有利な筈だよ。

いつだって起業は素敵なチャレンジなのだから

まぁ、楽しもうよ。どんな時代であってもさ。


とはいえご利用は計画的に、ってか自己責任でお願いしますね!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/48

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2009年1月18日 23:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MTRequestCacheプラグイン(超シンプルなテンプレートキャッシュ)。」です。

次のブログ記事は「3倍速再構築!?(MTCMSCacheプラグイン)。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6