yamlで作るMTプラグイン。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ちょっと必要があって10分くらいで作ったものなんですが、管理画面作成系の良いサンプルになると思うので晒しておきます。

最初は今まで通りのPLファイルで書いたのですが、yamlで書き直してみました。

yamlのプラグインのサンプルというよりも、mt:loopタグで一覧表示させる管理画面のコードの書き方がシンプルで簡単だってのが参考になると思います(前回のHack-A-Thonで、あ、出来たって言ってたあの辺です)。

プラグインは別にどってことないもので、システムメニューで「ブログ記事の作成」ってメニューが出て来て、選択するとダイアログでブログを選んで次に進むとそのブログの記事の作成画面に遷移する、ってものです。

で、yamlで書いて気づいたこと。

  • 書式間違うとMTごと死ぬ...
  • lib/Plugin.pmの中でSyntaxエラーとかあっても管理画面上はわからない...(呼び出すまでわからない)

ということで現時点ではちょっと書きにくいな、と思ってます。

メリットは?

  • 書き方がシンプル(かどうかは好みのわかれるところかと思いますが)
  • プラグインのコードが肥大化した時に関係ないところで若干軽くなる(かな?確かめてないけど)

あたりでしょうか。本家のドキュメント見てると、これからはこれが主流ってことなんでしょうけど。一応.PL版と両方入れておきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/52

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2008年12月 3日 20:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MTEntryNext,Previousの拡張(とか改良?とか)。」です。

次のブログ記事は「CommenterSignup 0.1.」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6