アルファサード株式会社 代表取締役 野田 純生のブログ


MT4.2のダイナミックパブリッシングでのページ分割互換、静的ページ分割プラグイン。


公開日 : 2008-06-12 18:25:36


MT4.2から「ダイナミックパブリッシングでのページ分割」が可能ということで、以前書いたPagerプラグインのテンプレートタグを下記のページのテンプレートタグ互換に改造しました。

テンプレートタグはエイリアスとしているので以前のページに書いてある書き方でもそのまま動きます。

但し、一点 MTEntriesについては「offset="0"」と書くようにしていましたが、これもダイナミックとあわせて「offset="auto"」と書くようにしました。

上記ページでも「この機能は、詳細なテストを行っていない実験的な機能ですので、サポート対象外です。」とあって、このプラグインも同じく詳細なテストは行えていません(MT4.1でしかテストしてないし)。不具合とかうまく動いたとかフィードバックいただければ嬉しく思います。

テンプレートの編集

次のテンプレートをコピーしてください。

<div class="content-nav">
  <MTIfPreviousResults><a href="<MTPreviousLink>" rel="prev">
           &laquo; Previous</a>&nbsp;&nbsp;</MTIfPreviousResults>
  <MTPagerBlock>
    <MTIfCurrentPage><MTVar name="__value__"><MTElse><a href="<MTPagerLink>"><MTVar name="__value__"></a></MTIfCurrentPage>
    <mt:unless name="__last__">&nbsp;</mt:unless>
  </MTPagerBlock>
 <MTIfMoreResults>&nbsp;&nbsp;<a href="<MTNextLink>" rel="next">
         Next &raquo;</a>
 </MTIfMoreResults>
</div>

ここではカテゴリ別ブログ記事リストテンプレートを編集します。既に、カテゴリ別ブログ記事リストテンプレートには class の値が content-nav の div 要素で囲まれたブロックがあるので、その部分をコピーしたテンプレートと置き換えます。

次にカテゴリ別ブログ記事リストテンプレートの中から MTEntries ブロックタグを探します。MTEntries ブロックタグに、値が auto の offset モディファイアを追加するか、既に offset モディファイアがあったら値を auto に変更します。また limit モディファイアで、1ページに表示する件数 (例えば 10) を設定します。

加えて対象とするテンプレートの以下のチェックボックスをオンにしてください。

テンプレート編集画面のチェックボックス

Download:

Newプラグイン


このブログを書いている人
野田純生の写真
野田 純生 (のだ すみお)

大阪府出身。ウェブアクセシビリティエバンジェリスト。 アルファサード株式会社の代表取締役社長であり、現役のプログラマ。経営理念は「テクノロジーによって顧客とパートナーに寄り添い、ウェブを良くする」。 プロフィール詳細へ

ページにルビを振る