せっかくWYSIWYGなんだから。

| コメント(0) | トラックバック(1)

FCKEditorとかTynyMCEとか、もちろんMovable Typeの「リッチテキストエディタ」もそうなんだけど、Excelから表を貼付けたり画像をドラッグ & ドロップすると貼付けられたり、何かブラウザ上のWYSIWYGエディタもすんげぇことになってるなぁ、って思うんですよ。

ただ、相変わらず画像の貼付けはポップアップだったりMTだったらダイアログ表示、貼付け方指定→OK! とか、もう少し洗練されてもいいじゃんかって思ったりしてた。

画像貼付け一点ごとにリストを呼び出し直すのもスマートじゃないような気がして、僕ならこういうUIにするかなぁ...とか考えてた...らいつのまにか手が動いてて...3末で忙しいのに...現実逃避か!? これは!

Drag

mtos-devのMLでもAssetの扱いの件が流れてて、なんて言うか英語が苦手でReadOnlyだったりというか、別に下手な英語でも構わんのだろうけどなんだかいま疲れがピークで(でもコード書いてるし...)、ってのはいいけど、ついでに

<form mt:asset-id="nn" class="mt-enclosure mt-enclosure-image"...

ってのが無くてもObjectAssetにちゃんとセット出来た方がやっぱきれいじゃないかなぁとか思ってそれも書きました。クロスブラウザチェックとかしてませんすいません。でも晒しておきますごめんなさい(誰に謝ってんだよ)。

* Win IEだとやっぱりおかしかったので修正した。あと待ち時間に「くるくる」回すの(インディケーター?)を表示させるようにしたよ。

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/105

プラグインいっぱい作ってるから、作った本人は忘れているかもしれないけど、Junnamaさんの作った、プラグインSidebarImageをMT-Plugi... 続きを読む

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2008年3月30日 00:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「再び Movable Type BackgroundRebuilder プラグイン。」です。

次のブログ記事は「ファイル添付してHTTPでポストとかFTPで転送ということにとらわれなければいい。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6