(続)MT4で画像挿入の際にclassやstyleが付くのが嫌! なあなたに。

| コメント(0) | トラックバック(1)

続き。

某? SNSの某コミュで「作って欲しいプラグイン」ってなトピが立っていて、前回公開した StylelessImage について盛り上がってまして...

yujiroさんがちょっとの差で同じ目的のもの書いて公開したり

今度は画像の前後に付くspan タグの件で p がいい、いやdivがいい、いや、選べるのがいい...という話に移行してます。

どういうことかどいうと、こちらのエントリーが詳しいようです。

要するに、

  1. WYSIWYGエディタが画像の位置指定のために class, style をインラインで入れる(前回解決)
  2. objectassetの保存のために(要するにエントリーと画像の関連づけのために) 画像を formタグ
  3. で囲む
  4. formタグのままだと「あんまり」だけどMT側で「span」に変換してくれるよ

ところが、MT側で「span」に変換するので、まぁいいか...でもやっぱり嫌だなぁ... p がいいなぁ いや div が...という皆さんの意見が飛び交っていたのです。

いや、そういうの嫌いじゃないですよ。はい。僕も昔はそういうのすごく気になってた。今? 今はスーツだから、まぁ何だ、工数が見合うなら...

StylelessImage プラグイン v0.2

画像挿入の際に、位置指定「なし」を選択できるようにします。「なし」を選択すると、img要素のclass, styleをカットするようになります。さらに タグ属性 assetelement を指定出来るようにして、スタティック/ダイナミックパブリッシング両対応にしました。

タグ属性の指定の仕方

元のソースが以下とします。

<form mt:asset-id="12" class="mt-enclosure mt-enclosure-image"><img alt="foo" src="bar" width="n" height="n" /></form>

このまま保存するとform部分は<span class="mt-enclosure mt-enclosure-image"...に変換されます。そこで、属性 assetelement を指定します。

例1)
<$MTEntryBody assetelement="p"$>
         ↓
<p><img alt="foo" src="bar" width="n" height="n" /></p>

例2)
<$MTEntryBody assetelement="p,photo"$>
         ↓
<p class="photo"><img alt="foo" src="bar" width="n" height="n" /></p>

例3)
<$MTEntryBody assetelement="div,thumb"$>
         ↓
<div class="thumb"><img alt="foo" src="bar" width="n" height="n" /></div>

例4)
<$MTEntryBody assetelement="0"$>
         ↓
<img alt="foo" src="bar" width="n" height="n" />

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/155

today's photo diary (続)MT4で画像挿入の際にclassや... 続きを読む

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2007年10月21日 03:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MT4, MTOS, 告知, 雑多な話題。」です。

次のブログ記事は「タグ検索 / 検索結果フィードのキャッシュの実装。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6