アルファサード株式会社 代表取締役 野田 純生のブログ


MT3→MT4へタグやbasenameを引き継いで(インポート&エクスポートで)簡単に移行する方法。


公開日 : 2007-10-13 23:31:56


テンプレートを使えばもっと簡単にできるんじゃないかなぁと思って。

今日はWebSig MT分科会だったのですが、テーマ的に「テンプレート」だったので「ハック」ネタじゃなくって「テンプレート」ネタです。

追記:

ここにありますね。例が。なぁんだ...

MT3のエクスポート形式で書き出してMT4へインポートすると「出力ファイル名(basename)」とか「タグ」とかが引き継がれないので、その対処法。つまり、「書き出し」の代わりののテンプレートを作ってしまえないかな、というお話。

殆どMT4の lib/MT/ImportExport.pm のまま。改行位置とかがMT3だとうまくいかないところがあるのでちょっと調整しました。

MTのエクスポートフォーマットではセパレーターに連続したハイフン(-)が使われるので、ついでに行頭の-を数値参照に変換するプラグインも一緒に作った。


<$MTEntryBody exportformat="1"$>

プラグインのダウンロード

MT3側でインデックス・テンプレートとして以下のテンプレートを作成して再構築。生成されたソースを保存してMT4へインポートするとbasenameやタグをそのまま引き継げます。


<MTEntries lastn="1000">
TITLE: <$MTEntryTitle strip_linefeeds="1"$>
BASENAME: <$MTEntryBasename$>
STATUS: <$MTEntryStatus strip_linefeeds="1"$>
ALLOW COMMENTS: <$MTEntryFlag flag="allow_comments"$>
CONVERT BREAKS: <$MTEntryFlag flag="convert_breaks"$>
<MTIfNonEmpty tag="MTEntryCategory">
PRIMARY CATEGORY: <$MTEntryCategory$></MTIfNonEmpty>
<MTEntryCategories>
CATEGORY: <$MTCategoryLabel$>
</MTEntryCategories>
<MTEntryIfTagged>
TAGS: <MTEntryTags include_private="1" glue=","><$MTTagName quote="1"$></MTEntryTags></MTEntryIfTagged>
-----
<$MTEntryBody convert_breaks="0" exportformat="1"$>
-----
<$MTEntryMore convert_breaks="0" exportformat="1"$> -----
カテゴリ


このブログを書いている人
野田純生の写真
野田 純生 (のだ すみお)

大阪府出身。ウェブアクセシビリティエバンジェリスト。 アルファサード株式会社の代表取締役社長であり、現役のプログラマ。経営理念は「テクノロジーによって顧客とパートナーに寄り添い、ウェブを良くする」。 プロフィール詳細へ

ページにルビを振る