MT4でカスタムメニュー, モーダルダイアログの追加。

| コメント(0) | トラックバック(0)

カスタムメニューとカスタムダイアログを登録してみた。Dialogのところでargsが設定できないっぽいのはちょっと...だけど、別のモードを作ってパラメタ設定してから $appと一緒に別の関数に渡してやればいいのであまり気にしていない (でもダイアログでも args設定できて欲しいと思った)。

というか、以下のページに載っていたそのまんまやってみただけだけど、SNAPZ Pro Xが楽しいので何となくのっけてみてます。

こういった標準的に用意されている拡張方法に沿って開発すると一貫したUIっちゅうもんが保てるのだね。

ちなみにメニューは左からcreate(新規作成), manage(一覧), design(デザイン), prefs(設定/ブログ), tools(ツール/システム)という名前になっている。orderのところでどんな数字を指定するかで表示順を設定できるのだが、このあたりは /Lib/MT/App/CMS.pm を見てください、ということで。


sub init_registry {
    my $plugin = shift;
    $plugin->registry({
        applications => {
            cms => {
                menus => {
                    'create:example_dialog' => {
                        label => 'Dialog Sample',
                        dialog => 'select_dialog',
                        order => 99,
                        permission => 'publish_post',
                        view   => "blog",
                    },
                    'manage:example_menu' => {
                        label => 'Menu Sample',
                        mode => 'select_menu',
                        order => 999,
                        args => { foo => 'bar',
                                  bar => 'buzz' },
                        permission => 'publish_post',
                    },
                },
                methods => {
                    select_dialog =>
                        'MT::Plugin::Menu::select_dialog',
                    select_menu =>
                        'MT::Plugin::Menu::select_menu',
                },
            },
        },
    });
}

一応サンプルもあげておきますね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/183

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2007年9月11日 21:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「SNAPZ Pro Xでムービーキャプチャして遊ぶ!?」です。

次のブログ記事は「MTのエントリー編集画面をごにょごにょと...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6