アルファサード株式会社 代表取締役 野田 純生のブログ


ついカッとなって投稿しないようにするには?


公開日 : 2007-09-06 20:09:52


ついカッとなってエントリーを投稿するとろくなことにならないってのは、まぁみんな共通の問題として考えればいいんじゃないかな。

ブクマコメントのひとつひとつにマジレスはしないけど、考えるべきは「会社」というものの中で (プライベートではあるものの所属が明らかな場合の)「ブログ」で「どこまでが良くてどこまでが良くないか」ということじゃないのか。だから僕が本人に直接っていうのはちょっと意味が違ってて、それぞれの会社で考えれば良いのだ。

# もちろん「あり」というのならそれはそれで良いと思う(いやマジで)。

さて...

ここからが本題。というか既に駄文でネタで釣りだけど。結局、大切なのは「公開」する前にひと呼吸置くということだな...

インストール後のエントリー「保存」ボタン

エントリーの投稿画面での「保存」ボタンを変えてみた。せっかくなので晒しておく。MT4専用。

あ、一応これはシリーズもの? で名前は「Mo[e]vableType」と言う。

画像は再構築バージョンのものをそのまま使ったので必然的に「クリエイティブ・コモンズ 表示-継承 2.1」ということになる(営利目的の利用もOK)、だからlivedoor ブログに採用していただこうが nowaに採用していただこうが僕は全然構わない :-p

# またカッとなってやってしまった...

但し、どこでどんな風にはね返ってくるかはわからない。僕には大した力も何かに対する影響力もほとんどないけれど、それでも誰かから「こっちとこっちのどちらのデータセンターが良いか?」とか、「どのブログサービス使ったらいいか?」、とか「社内でこんなソフトを入れようかと思っているけどどう思うか?」とか「ブログって何か怖くない?」とか相談されることがあるわけだ。

ブログを読まれるということは、そういったソフトウェアやサービスを作っている人に対する何らかのイメージが形成されてしまうということでもある。

ってか (昨日のほうの話は) そういうレベルの話じゃなくて、自分のところでブログサービスとか運営して「あなたもブログを始めませんか?」とか「あなたも (伏せ字にしないで書くけど) nowa をはじめませんか?」とか言ってるわけだよね。

繰り返すが「それで良い」というのならそれでも良い。それこそ外野があれこれ言うことじゃないし。

あと、ハッカーの文化というコメントがあったが、これについては「なるほどなぁ」と思った。そういう考え方もあるだろうし、無難なことだけ書いてても面白くもなんともないというのは僕自身が思っていることだから(僕はハッカーじゃないけどね)。

# マジレスしないといいながら結局書いてるやんけ...

カテゴリ


このブログを書いている人
野田純生の写真
野田 純生 (のだ すみお)

大阪府出身。ウェブアクセシビリティエバンジェリスト。 アルファサード株式会社の代表取締役社長であり、現役のプログラマ。経営理念は「テクノロジーによって顧客とパートナーに寄り添い、ウェブを良くする」。 プロフィール詳細へ

ページにルビを振る