MTObjectBuilder(MT::Objectのサブクラスを作ってDBのテーブルを簡単に拡張するためのcgi)。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ここ1〜2週間程、怒濤のMTプラグインリリースラッシュ? なわけですが、MTを拡張したりMTベースでウェブアプリケーションを開発するにあたっては、データベースを拡張したいケースが当然出てきます。DBの拡張方法は以下のエントリーでもご紹介していますが、簡単に作れたらいいな、ということでMTObjectBuilderというものを作ってみました。

関連するエントリー

MTObjectBuilder

フォームへ必要事項の入力

MT::Objectのサブクラス作成画面

  • プラグイン名を入力
  • 拡張クラス名を入力
  • add clumn をクリックしてカラムを追加
  • カラム名を入力, Typeを選択, 必要であればIndexにチェック
  • 親クラス(指定があれば)を入力(例: Child of MT::Entry)
  • Createをクリック

モジュールとプラグインのソースが生成される

生成結果

ファイル(2つ)を作成して保存

  • 生成されたソースをエディタにペーストしてそれぞれをファイルとして保存

ファイルとして保存

MTへアクセスしてデータベースをアップグレード

  • MTにアクセスするとUpgraderが起動する

アップグレード画面

アップグレード完了

正しく生成されていることを確認

PHPMyAdminで確認

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/188

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2007年9月 6日 17:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「台風から逃げる。」です。

次のブログ記事は「ついカッとなって投稿しないようにするには?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6