「ブログ記事」「ウェブページ」の「複製」を行うMT Duplicate プラグイン。

| コメント(12) | トラックバック(1)

プラグインについて

未だに「エントリー」と言った方が通りが良いと思いますが「ブログ記事」「ウェブページ」を複製できるようにするプラグインです。

CMSの設計と運用方針次第ですが、このプラグインが本領を発揮するのはカスタムフィールド等を使って投稿画面をカスタマイズしたり、拙作の「TemplateSelector 」のようなテンプレートを切り替えたりするカスタマイズを施している時かと思います。

このブログでも再三取り上げた通り、MT4をCMSとして拡張するためのプロジェクトを現在進行中で、そのプロセスで作成した一つのプラグインです。

関連エントリー

ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス (表示-非営利-継承 2.5)

※業務でのご利用はご相談ください。公開しているすべてのプラグインのライセンスについてはMTOSが正式リリースされた折には見直したいと思います。

利用方法

プラグインを利用するだけで特に意識することなく直感的に利用できると思います。

プラグインをインストールすると、下記のように「ブログ記事」「ウェブページ」の一覧に「複製」ボタンが表示されます。

ブログ記事の一覧に追加されたボタン

また、各エントリー(「ブログ記事」「ウェブページ」)の編集画面の下部のボタンにも「複製」ボタンが追加されます。

エントリー編集画面に追加されたボタン

「複製」ボタンをクリックして編集画面に移動された段階で、各フィールドには複製元のエントリーの各値が入っています(但し、タイトル部分を見ていただければ分かる通り、この段階では「ブログ記事(または「ウェブページ」)の作成」扱いとなっています(この段階ではまだエントリーは保存されていません)。

エントリー編集画面のタイトル部分

ダウンロード

Newプラグイン

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/191

「Duplicate」というプラグインを使うと、「ブログ記事」「ウェブページ」の... 続きを読む

コメント(12)

はじめまて。
いつも参考にさせていただいておいります。

こちらのプラグインですが、
商用利用における制限などございますか。

試験的にいれてみようかと考えています。

利用させていただきました。

とっても役に立つ機能です。
ありがとうございます。

とても便利で使わせていただいていたのですが、
インストールすると一括編集がなぜかできなくなりました。
ブログ一覧は表示されるのですが
「再構築」と「保存」ボタンが消えてしまうのです。
このプラグインを無効にするとボタンが復活しました。
こちらが直接的な原因ではないかもしれませんが、
一応お知らせしておきます。

こんにちは!!

エントリーを複製するプラグインとてもつかえます。

このプラグインが原因と思われる症状があるのですが、

それは、ブログ記事の管理(ブログ記事の一覧表示)のところで、本プラグインを有効化すると、公開と削除のボタンがなくなります。
また、ブログ記事を選んでの、「ブログ記事の一括編集」画面での保存ボタンも表示されなくなります。

Duplicateのプラグインを無効化すると、ボタンが復活しますので、多分このプラグインが原因かと思いました。

まったく違っていたら申し訳ないのですが、ご確認いただけますでしょうか?

では、よろしくお願いいたします。

こんにちは!!

エントリーを複製するプラグインとてもつかえます。

このプラグインが原因と思われる症状があるのですが、

それは、ブログ記事の管理(ブログ記事の一覧表示)のところで、本プラグインを有効化すると、公開と削除のボタンがなくなります。
また、ブログ記事を選んでの、「ブログ記事の一括編集」画面での保存ボタンも表示されなくなります。

Duplicateのプラグインを無効化すると、ボタンが復活しますので、多分このプラグインが原因かと思いました。

まったく違っていたら申し訳ないのですが、ご確認いただけますでしょうか?

では、よろしくお願いいたします。

こんばんは、いつも大変便利なプラグインをありがとうございます。

MT4.22(23)でDuplicateプラグインをインストールすると
管理画面の「すべてのブログ記事」で「公開」「削除」ボタンが消えてしまいました。entry_table.tmplを削除すると
「公開」「削除」ボタンが復活しました。(当然、複製は消えてしまいますが。。)

ロクにメンテしてなくてすいません。いまの仕事が落ち着いたらすぐ直します! すいませんすいません。

ご無沙汰しております。ベイリーフ森です。大変便利なプラグインで、弊社製品に追加を推奨するプラグインとして紹介させてただいております。

一点要望があってコメントいたしました。
複製したエントリーの「公開日」に現在の日時を設定しませんか?

8行目の下に offset_time_list を追加して
use MT::Util qw( offset_time_list );

62行目からの_mode_is_duplicateに追加してみました。
--------------------------------------------------------
if ($duplicate) {
$param->{new_object} = 1;
}
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
if ($duplicate) {
$param->{new_object} = 1;
require POSIX;
my @now = offset_time_list( time, $param->{blog_id} );
$param->{authored_on_date} = POSIX::strftime( "%Y-%m-%d", @now );
$param->{authored_on_time} = POSIX::strftime( "%H:%M:%S", @now );
}
--------------------------------------------------------

いかがでしょうか?採用していただけたら幸いです!

このプラグイン他、色々利用させてもらってます。

Movable Type Pro version 4.23-jaでこちらのプラグインを入れてみたのですが、既にコメントされている方の不具合にあわせ、ブログ記事の編集画面での前後リンクがおかしくなります(「前」と「後」のリンクが同じリンク先になり移動できない)。

非常に便利なので、お手隙のときにでも修正していただけたら嬉しいです。

ブログ記事の一覧表示等でボタン表示が消えるバグですが、以下のようにソースを
修正すれば直せます。
修正確認したのはMT4.25です。

1.Duplicateプラグインのentry_table.tmplファイルの改名
(最初にアンダースコアでもつけて、_entry_table.tmplでいいかと思います。)
2.MTのentry_table.tmplをDuplicateプラグインのtmplフォルダにコピー
(tmpl/cms/includeに多分あるはずです。)
3.「<!--add duplicate-->」で囲まれている2箇所をコピー
 1つ目は17行目あたり(「<th class="title"><__trans phrase="Title"></th>」)の下。
 2つ目は160行目あたり(「<td> </td>」が2行続くところの3行したあたり)

元のソースとよく見比べながらやればそれほど難しくないと思います。
再起動の必要はありません。リロードすれば確認できます。

みなさんすいません、修正箇所はわかっていたのですが、ホンマに今時間がなくって...

yuさんありがとうございます。

PowerEdit プラグイン
http://www.koikikukan.com/archives/2008/11/13-111111.php
ともバッティングするようですが、
yuさんと同じ要領で、entry_table.tmpl を修正したら両立しました。
Duplicateプラグイン、非常に助かっておりますので、ご参考までご報告いたします。

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2007年9月 5日 21:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「評論家になんてなるんじゃねぇぞ。」です。

次のブログ記事は「台風から逃げる。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6