Webサイトは会議室で作られてるんじゃない! 現場で作られてるんだ! (WebSig会議雑感)

| コメント(4) | トラックバック(2)

Webサイトは会議室で作られてるんじゃない! 現場で作られてるんだ! (織田裕二風!<嘘) な会議(<嘘) であるWebSig会議に参加して来ました。

プレゼン直前のMacBook

ひと言でいうと「参加して良かった」です。スピーカーの藤本さん関根さん小川さん、モデレーターの蒲生さんを始め色んな人にお会い出来た(話題?の鷹野さんにもお会いしたよ!)。あ、僕は大阪人ですけど少なくとも隔週では東京に来るのでまた機会があったら誘ってください(名古屋でも沖縄でも北海道でもハワイでもOKですよ!)。

* ちょっと飲み過ぎ喋り過ぎは反省してます! みなさんごめんなさいもうしません。

プレゼンの中でひとつ言い忘れたことがあった。MTのメリットの一つは、認知度・普及度が高いから「開発環境」の確認が楽なこと。「データベースは使えますか?」とか「言語は何が使えますか?」とか「PHPのバージョンはいくつですか?」とか聞かなくて良いもん。

「MTは動作しますか?」

サーバー管理会社とかに聞くときもひと言で済んじゃう。些細なことだけど現場では結構大切。

以下、まとまりのない雑感。

僕と「立ち位置」が同じ方々が多かったこともあってか色々聞かれたわけですが、僕が当初感じていたMTの「使いにくさ (for サイト制作 as a CMS)」はやはり多くの方が同じことを感じていて、それをプラグインなんかでカスタマイズしてっていうのが制作現場の「良くある風景」なんだよなぁ、と改めて。フィールド分割は意外? に需要があるんだな、ということも分かった。

僕の場合は自力でコード書く方向へ走ったわけですが、少しでもPerlに覚えのある方であれば一度書いてみればいいと思う。これは是非。WordPressでPHP書くくらいだったら...(ってのはWPあんまり知らない僕が言うべき事じゃないけど) 。

結局、僕のMTに対するスタンス (& 昨日の話の中で言いたかったこと) は「脱! テンプレ屋・脱! インストール代行屋」なわけです。これを去年の秋以来やっていてここまで来た感じですね。ちなみに昨日の「大人の事情タイム」にお見せした「フィールド分割、承認フロー、エントリー複製」のあたりのしくみは実は去年の年末には出来てました(ということは、プラグイン書き歴3ヶ月くらい)。公開してないのは、まぁ結構まじめに商用プラグインとか考えていたのもありますが、本当は「汚ったねぇコードだなぁ」って(o)さんに言われたくないからです(笑)。CHEEBOWさんが「同じようなもの作ってるんだねぇ」と仰せられてましたが、実際サイト制作現場で欲しいものって似たようなところに落ち着くのよね。

ちょっと話がそれましたが「スーツ」な僕でさえ (<冗談と思われてましたね) この位のカスタマイズは出来ます。いやマジで。話題にも出ていましたが分科会があるのなら書き方とかノウハウとか濃ゆ〜い話を、っていうか自分で企画すればいいんだよね。ニーズありますかね。制作会社向けMTプラグイン作成講座とか。「MT業界のフジロック ウッドストック!」とか銘打ってやっちゃおうか。場所は大阪。東京の人が来たくなるイベントに...ってどうです? >各位(誰?)。

何だかまとまらない感想になりましたが、お誘いいただき感謝。ありがとうございました!

トラックバック(2)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/239

7月28日土曜日、【第14回】WebSig会議「Movable Type 4のポテンシャルを探る」に参加するために、秋葉原のデジタルハリウッド大学へ行っ... 続きを読む

第14回WebSig24/7会議が終了致しました。 今回は、まもなく公開される... 続きを読む

コメント(4)

昨日参加させていただきました、フリーのwebデザイナーの黒野明子と申します。(web上では、cremaというハンドルです)

昨日野田さんが話してくださった御社のお仕事は、私がずっと描いていた理想に非常に近いもので、冗談抜きで心拍数が100倍になるくらい興奮してしまいました!

貴重なお話を聞かせていただきまして、本当にありがとうございました。厚くお礼申し上げます。

「MT業界のウッドストック!」もとい「制作会社向けMTプラグイン作成講座」を本当に開催していただけるのであれば、大阪でもハワイでも駆けつけたいです!!

夫がプログラマなので、私も少しPerlを教えてもらったりしながら、少しでも理想に近づけるように日々精進したいと思います!!

「少しは自分で努力しようよ」のようなメッセージを感じてブログを読ませて頂いていた蒲生さんがモデレータということで初めてWebSigに参加させて頂きました。
図らずもMT絡みの仕事ばかりになっていたので、このままで良いか考えることもあったのですが、MTの良い部分が再確認でき、更に自分が活用していない部分も再発見し、非常に参考になりました。
ここまで参考になると思っておらず(もちろん関係者の皆様全員に対してもそうですが)非常に感謝しています。ありがとうございました。

野田さんをそそのかした張本人です(^^;

ゲストスピーカーありがとうございました。おかげさまで大盛況で終わりました。

Web屋さんが大半ということもあり、野田さん大モテでしたね。

いろいろありますけど、その前に9月の件(謎)お願いしますね。

crema(黒野明子)さん
コメントありがとうございます。

>昨日野田さんが話してくださった御社のお仕事は、私がずっと描いていた理想に非常に近いもので、冗談抜きで心拍数が100倍になるくらい興奮してしまいました!

ウチの社員がそのくらい興奮してくれるといいんですけどね...

>夫がプログラマなので、

是非そそのかしてこっち(MT)方面に引っぱりましょう (^^;

「MT業界のウッドストック!」は冗談にしても、ニーズがあれば機会はあるんじゃないでしょうか。っていうか、お声かかればどこでも行きます!

==

宮脇:さん

>図らずもMT絡みの仕事ばかりになっていたので、このままで良いか考えることもあったのですが、

それが「強み」になるのであれば徹底的にやってそこで一番になるくらいやれば良いんだと思います、僕は。もちろん提供元の意向に振り回されるリスクはありますけど、ユーザーやユーザーコミュニティが力を持って相互の利益に繋がるのであれば良い関係で進めるでしょうし。これを機会に新しい発見があったのなら僕も参加した甲斐がありました。

==

Dakiny(蒲生トシヒロ)さん

今回はお世話になりました。

>Web屋さんが大半ということもあり、野田さん大モテでしたね。

まぁ、被ってたんでしょうね。だからある程度ぶっちゃけてスライドだけじゃなくて見てもらったのが良かったのだと思います。

次も是非誘ってください。よろしくお願いします。

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2007年7月29日 11:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Web2.0言うな!」です。

次のブログ記事は「再構築うぜぇからやっぱWordPressだよねっていうWeb屋は...いや、まぁ何だ、ちゃんと考えようぜ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6