アルファサード株式会社 代表取締役 野田 純生のブログ


ブログの軽量化・高速化等。


公開日 : 2007-07-12 19:13:35


「20の方法」をしてとりまとめてそれなりに反響もあったから、実際に書いたけどやってなかったところ等を自分のブログに適用しておこうということで昨日と今日でやったことのメモ。

古い日付のアーカイブの再構築をしないように

昨日作った「BuildFileFilter4OldArchiveプラグイン」を導入して (BackgroundRebuilderもあわせて有効にして) 古いアーカイブ (エントリー及び月別アーカイブ) の再構築処理をしないようにした(今年の5月以前のエントリー及び月別アーカイブは再構築しないように)。

これに伴い古いアーカイブの右カラムをJavaScriptモジュール化。再構築しなくてもJavaScriptが有効であれば最新情報が表示されるように手を入れた。

詳細は以下のエントリー参照。<MTIfOlderArchive>タグを使って古いエントリーはJavaScriptモジュール化したファイルを読み込むようにして一旦全再構築。その後フィルターを適用。これで再構築時間が35秒→15秒へ短縮。

カテゴリーアーカイブの軽量化

エントリーが増えてページが長くなりすぎたので10件分は従来通りの表示、それより古いものはタイトルと最小限の情報のみ表示とした。

これは「20の方法」には書いていなかったものだけど、MTデフォルトのカテゴリーアーカイブはエントリーが増えると際限なく長くなってしまうので、エントリーが溜まってきたらこういった方法やページ分割を検討した方が良いだろう。


<MTEntries sort_by="created_on" sort_order="descend" lastn="5" offset="0">
<!--ここは全文表示-->
</MTEntries>

<p>以下タイトルのみを表示します。</p>

<MTEntries sort_by="created_on" sort_order="descend" lastn="1000" offset="5">
<!--ここは日付・タイトル・TB数・コメント数のみ表示-->
</MTEntries>

各アーカイブのフッタ部への最低限のナビゲーション追加

これは高速化・軽量化とは関係ないが、各アーカイブのフッタ部にトップページとアーカイブぺージへのリンクを追加。

ブログってページが長くて、ページの最下部まで見た時に次のアクションがないのが (自分が) 嫌なので付けた。

ちょっとした改良だけど、自分で見ている分にもかなり軽い感じになった。もちろん再構築も素早く終わる。快適!

カテゴリ


このブログを書いている人
野田純生の写真
野田 純生 (のだ すみお)

大阪府出身。ウェブアクセシビリティエバンジェリスト。 アルファサード株式会社の代表取締役社長であり、現役のプログラマ。経営理念は「テクノロジーによって顧客とパートナーに寄り添い、ウェブを良くする」。 プロフィール詳細へ

ページにルビを振る