BuildFileFilter4OldArchive

| コメント(0) | トラックバック(0)

利用方法

プラグイン設定画面

「いつ以前に作成もしくは更新されたエントリー/日付アーカイブを再構築対象から外すか」をタイムスタンプ(例:20070101000000)で指定します。再構築対象期間を短くすればする程短時間で再構築が済むようになります。

エントリーの created_on(作成日)とmodified_on(更新日)のどちらをキーにするかをラジオボタンで指定します。

フィルターを有効にする前に、古い日付のアーカイブを一旦再構築します (今後再構築されなくても差し支えないような内容のテンプレートにする必要があります。例えばフィルターを有効にした場合コメント投稿やトラックバック受信はページに反映されなくなります。

古いエントリーアーカイブからコメントフォームやトラックバッくURLを非表示にするためには条件タグ「<MTIfOlderArchive>」を使います。

<MTIfOlderArchive>
20070101000000以前に更新(作成)されたエントリーです。古いです。
<MTElse>
古くないです。
</MTElse>
</MTIfOlderArchive>

テンプレートの修正が終了して保存したら一旦全再構築をかけます。

再びプラグイン設定画面に移動して、「Filter Active.」にチェック→「変更を保存」して設定を完了してください。

以後、指定した日数以前に更新(作成)されたエントリーアーカイブは「再構築」が行われなくなります。

対応バージョン

Movable Type3.x (MT4未検証)

ライセンス

パブリック・ドメイン

関連エントリー

ダウンロード

Movable Typeプラグイン

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/263

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2007年7月16日 09:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「IfItemIsOdd」です。

次のブログ記事は「RebuildAt1stView(Beta)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6