アルファサード株式会社 代表取締役 野田 純生のブログ


だからMTのGPL版について少しは建設的な議論をしようぜ。


公開日 : 2007-06-21 02:10:58


注:エントリーのタイトル変えました

5万円って、たかだか1日か1.5日じゃねぇか(200万円の案件で考えたら余計にそうじゃね)。MTを使うことでその程度の工数が短縮出来るのであれば利益も出るだろう。

でなければ無理して使う必要はない。

オープンソース化されるわけだ。使いたかったら使えばいいし。
むしろ何を提供できるかね。GPL化されるMTに対して。

ましてや「コミュニティと対話する」と言っているわけで(日本法人じゃないけどね)。

自分たちの立場(都合)を主張してるだけのお気楽な「制作会社」は淘汰されればいい。どうすれば共存できてどうすれば「共に」発展出来るか。もっとシンプルに考えるべきではないのだろうか?


追記:
あ、一応僕は「とにかくわかりやすいマップ普及推進委員会」のファンですので。

カテゴリ


このブログを書いている人
野田純生の写真
野田 純生 (のだ すみお)

大阪府出身。ウェブアクセシビリティエバンジェリスト。 アルファサード株式会社の代表取締役社長であり、現役のプログラマ。経営理念は「テクノロジーによって顧客とパートナーに寄り添い、ウェブを良くする」。 プロフィール詳細へ

ページにルビを振る