だからMTのGPL版について少しは建設的な議論をしようぜ。

| コメント(0) | トラックバック(0)
注:エントリーのタイトル変えました

5万円って、たかだか1日か1.5日じゃねぇか(200万円の案件で考えたら余計にそうじゃね)。MTを使うことでその程度の工数が短縮出来るのであれば利益も出るだろう。

でなければ無理して使う必要はない。

オープンソース化されるわけだ。使いたかったら使えばいいし。
むしろ何を提供できるかね。GPL化されるMTに対して。

ましてや「コミュニティと対話する」と言っているわけで(日本法人じゃないけどね)。

自分たちの立場(都合)を主張してるだけのお気楽な「制作会社」は淘汰されればいい。どうすれば共存できてどうすれば「共に」発展出来るか。もっとシンプルに考えるべきではないのだろうか?


追記:
あ、一応僕は「とにかくわかりやすいマップ普及推進委員会」のファンですので。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/316

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2007年6月21日 02:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Movable Type3.3と4.0の両方に対応したTransformerプラグインの書き方。」です。

次のブログ記事は「本当は見たくなかった。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6