SQLite(メモ)。

| コメント(0) | トラックバック(0)

コマンドラインからSQLiteを扱う際のメモ。

データベースをオープン(又は新規作成)


sqlite3 ./sql.db

テーブルの作成


create table new_table(
	id INTEGER PRIMARY KEY,
	uri text,
	content text,
	modified integer,
); 

テーブルの 削除


drop table new_table;

テーブルの 整理(最適化)


vacuum new_table;

データベースの構造


.table

テーブルの構造


.schema new_table

テーブルの内容(select文)


select * from new_table;

参考:

ファイル単位でバックアップが取れること、パブリックドメインであることが何よりのメリット。

一方で、カラムの型定義が厳密でない(らしい)ので、若干オーバーヘッドが気になるが、これまで使用した感覚ではパフォーマンスは中々良いと思う。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/366

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2007年5月 1日 18:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「CMSと静的ファイル管理に関する考察の(更に)続き。」です。

次のブログ記事は「モブログ残りタスク。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6