Unicode::Normalizeプラグイン(MT)。

| コメント(0) | トラックバック(1)

属性値に指定できるのは以下の4種類。デフォルトはNFKC。

  • NFD(Normalization Form D)
  • NFC(Normalization Form C)
  • NFKD(Normalization Form KD)
  • NFKC(Normalization Form KC)
<$MTEntryBody normalize="NFD"$>

単にPerlのUnicode::Normalize;で正規化しているだけですが、半角に変換されると困る以下の文字については事前に置換するようにしました。

$text =~ s/</&lt;/g;
$text =~ s/>/&gt;/g;
$text =~ s/&/&amp;/g;
$text =~ s/[“”]/&quot;/g;

MT3.34, Perl5.8, 文字コードUTF-8環境でのみ検証済みです。

ダウンロード:

※正規化って何? という方は以下を参照ください。

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/380

最初にMTに触れてから1年強、自分で触り出してから半年くらい。僕には「アーミーナ... 続きを読む

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2007年4月19日 12:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Moooooble。」です。

次のブログ記事は「なるほどTrackbackスパムが多いわけだ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6