Movable Type Background Rebuilder Plugin(1.0RC2).

| コメント(0) | トラックバック(1)

エントリーのアーカイブ保存先がカテゴリーに依存する設定になっている設定でエントリーの主カテゴリーを変更した時に保存先が「旧保存先」になってしまう問題を修正しました。

Download:

Related Entry:

副作用? として、上記のケースで古いファイルをきちんと削除してくれるようになりました。

※DeleteFilesAtRebuild 1を指定している場合のみ

またmt-config.cgiの DeleteFilesAtRebuildの設定を参照するようにしたため、プラグイン設定画面のDeleteFilesAtRebuildの項目は廃止されました。

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/369

最初にMTに触れてから1年強、自分で触り出してから半年くらい。僕には「アーミーナ... 続きを読む

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2007年4月28日 14:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ステータスが「下書き」のエントリー(permalink)が残っていたら削除する。」です。

次のブログ記事は「CMSと静的ファイル管理に関する考察の続き。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6