アルファサード株式会社 代表取締役 野田 純生のブログ


MovableTypeの出力されたエントリーページから編集画面へ移動するプラグイン+Bookmarklet。


公開日 : 2007-03-17 03:10:57


MTのエントリーから編集画面に簡単に移動するための方法について。

他にも『PHPでクッキーの有無を調べてクッキーが飛んできていたら「編集」リンクを表示する』ような手法をどこかで見たことがあるのだが見つけられなかった。

個人的なブログとかだとあまり細かなことを気にする必要はないが、企業サイト等でMTを使っている場合に「HTMLやJavaScriptを覗くと、編集画面のリンクが見えてしまう」のはあまり望ましくないと思う。

SSI等を利用すればログイン状態をチェックすることは可能だが負荷の面でお勧め出来る方法でもなく、このプラグイン+ブックマークレットを使うことでmtであることや編集画面へのリンクを一切見せること無く「エントリーのページからエントリー編集画面へ移動する」ことができるようになる。

ブックマークレット

  • 「Quickedit.pl」をmt/plugins以下にコピー
  •  同梱されている「Bookmarklet.html」の以下の部分を環境にあわせて変更※
  • 「Bookmarklet.html」をブラウザで開いてブックマークレットとして登録
<a href="javascript:window.document.location.href='http://example.com/mt/mt.cgi?quickedit=1&permalink='+document.location.href;">=&gt;Quick Edit</a>

※ http://example.com/mt/mt.cgi の部分を環境にあわせて書き換え。

編集したいエントリーをブラウザで表示している状態で、ブックマークレットをクリックすると該当エントリーの編集画面にジャンプする。
エントリー以外(例えばトップページ等)の場合は単に管理画面のトップへリダイレクトされる。


3月19日追記:
PHPが使えるなら、AdminLinks Plugin ってのがあるな。



このブログを書いている人
野田純生の写真
野田 純生 (のだ すみお)

大阪府出身。ウェブアクセシビリティエバンジェリスト。 アルファサード株式会社の代表取締役社長であり、現役のプログラマ。経営理念は「テクノロジーによって顧客とパートナーに寄り添い、ウェブを良くする」。 プロフィール詳細へ

ページにルビを振る