MovableTypeのプレビュー機能を改良する(StylePreviewプラグイン)。

| コメント(0) | トラックバック(2)

これもまぁ、同種のものもあるし今後はきっと標準で実装されるだろうから必要なケースがどれだけあるかわからないが、CSSの効いた状態で見栄えを確認するだけならこんなもんで必要充分ではないかということで公開

プレビュー画面

Six Apart社からのメールを読み、僕はMovableTypeファンの1人として、1年以上も待たせやがって…、バンザイ! と叫びそうになった。

今日のMT:Movable Typeでプレビュー機能が実現!?PreviewEntry: 世界中の1%の人々へ

そう、ウチも今年からProNETに登録していて時々メールが届くのだが、今回は「Movable Type Enterprise」向けというのを読み落としていて「あ、ついに」と思ってしまった。

StylePreview プラグイン

  • StylePreview.pl.zip(1.7KB)

→最新版はこちらから

機能はどうってことはなく、エントリーのテンプレートの中の <$MTBlogName$>, <$MTBlogDescription$>, <$MTBlogURL$>, <$MTEntryTitle$>, <$MTEntryBody$>, <$MTEntryMore$>, <$MTEntryKeywords$>, <$MTEntryExcerpt$> の各テンプレートタグをそれぞれの内容に置き換えて表示確認をする。それだけ。それ以外のテンプレートタグは無視(削除)される。フィルター系のプラグインは効かない。

他のプラグイン等と比較してメリットは? あまりないかもしれないが、設定は一切不要

元々統合的なCMSプラグインの機能のひとつとして既に書いていたものを切り出してアップしたのだが、理由は単に設定やテンプレートさわるのが億劫だったから。最近はこんなの書く方が圧倒的に楽な体(?) になってるな。まぁ書いたらアップということで。

使い方は、pluginsフォルダに入れるだけ。エントリー編集画面で「確認」をクリックしたときに、エントリーアーカイブのテンプレートにCSSが効いた状態でプレビュー出来るようになる。

Enjoy MovableType!

トラックバック(2)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/409

Google Adsense 超入門 (tags: Google Adsense Tips) MovableTypeのプレビュー... 続きを読む

各所で話題の? Transformerプラグインが4.0で動作しない! 件 (あ... 続きを読む

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2007年3月19日 03:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MovableTypeの出力されたエントリーページから編集画面へ移動するプラグイン+Bookmarklet。」です。

次のブログ記事は「MovableType Background Rebuilder Plugin(Beta8).」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6