アンチは楽しい、マイノリティは嬉しい。ニッチは価値。

| コメント(0) | トラックバック(0)

アンチ東京。Macユーザー。まぁとにかく、マイノリティでありアンチであることは楽しいのだ。

とにかく「Web2.0言うな」キャンペーン? は成功した。職場の風景写真、特に可愛い女の子が笑顔で「私と一緒に働きませんか?」とか訴えかける広告は死んでも出したくなかった。

何を求めて会社を選ぶのだ? くだらない。(関西から江戸へモノが流れることを「下る」といい、江戸へ持って行っても売れないモノを「くだらない」といった)

とにかく、「大手の実績の豊富なWeb専業プロダクションに負けない品質を、彼らよりはコストも含めてパフォーマンスよく提供できる」から仕事が途絶えないし、ウチの会社の「格」や「規模」とかを考えると「考えられない」顧客とお付き合いさせていただいているこの状況は...、

「楽しい」。このひとことにつきる。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/418

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2007年2月27日 04:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「こんにちは! Macです。」です。

次のブログ記事は「生産性向上を阻んでいるのは能力ではなくて「壁」。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6