Webディレクターは経営の目線を。

| コメント(0) | トラックバック(0)

人をアサインしたり、スケジュールをひくだけがWebディレクターの仕事じゃない、とか書くと「何を当たり前のことを…」と怒られそうだけど、まさに様々なスキルが求められる仕事なのだ。

だからこそ進化、成長のパイが見込める。誰にでもできる仕事だったら、給料だってあがらない。誰にでも出来る仕事だったら、原価は安いほうが良いのだから。

僕の考える、成功するWebディレクターに必要な3つのポイント。

まず、プロセスを設計するスキルとセンス。 次に、最大の効果を出す人、仕事の割り振り。 もう一つは、リスケ力。

主にプロジェクトマネジメントに関わる部分だが、技術的な裏付けも各要素技術に対する知識も、すべて「最小のコストで最大の効果を得る」ためにあるのだから、Webディレクターには経営の目線が求められるのである。

それぞれについてはまたいずれ書く予定。

とにかく、優秀なWebディレクターは、独立しても成功します。僕が保証する。

それを実証するために…

# ウチに来ません?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/471

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2006年4月 9日 18:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「それ、本当に赤色?」です。

次のブログ記事は「Color Quest 英語版。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6