それ、本当に赤色?

| コメント(0) | トラックバック(0)

建築を学んでいるという学生さんからメールをいただいた。

CADやCGに課題で取り組んでいるそうなのだが、色盲のため「青だと思って選んだのが紫だったり、黄色だと思ったのが実は違っていたりして」色を使うことが段々減っていったそうだ。

以前に作成したソフトウェア(Color Quest=ディスプレイ上の1点の色の名前をことばで表示するソフト)を見つけてくれて、メールの最後には「色に立ち向かっていきたい」と書いてあった。

ソフトを作っていて本当に嬉しいのはこういう時だ。

このソフトを作る時には、色々勉強もしたけれど、色んな人が知恵を貸してくれた。色の名前に著作権がある(らしい)という話しもあって(結局確かなところはわからなかったけれど)、表示を「系統色名」にした、とか。


そういえば、最近作ってない。もちろんWebサイトを作ったり、という形で仕事でモノづくりをしているわけだが、やはりユーザーの人からダイレクトに反応をもらえる喜びとか、本当に小さなことだけど人に喜んでもらう喜びってのは、何ものにも代えがたい。

まだ、時間ができたら再開したいと思う。

こんな感じで色の名前を表示します↓。Macユーザーで色の件で苦労している人には是非使って欲しいと思う。

Color Questの画面キャプチャ

ダウンロードはこちら。フリーウェアです。
→http://alfasado.net/udon/tools.html

ちょっと探してみたら、こちらのエントリーのコメントでもご紹介いただいていました。

色覚異常・色盲・色弱・色覚障害・色覚特性・・・についてのあれこれ
→お役立ち情報?<http://colorblind.exblog.jp/1276413/>

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/472

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2006年4月 9日 16:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「財政再建とか言ってみる。」です。

次のブログ記事は「Webディレクターは経営の目線を。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6