Color Quest 英語版。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ちょっと、Webを散策していたら、こんなページに出会ったので...

Apple - Support - Discussions - utility to help colorblind people ...
http://discussions.apple.com/thread.jspa?threadID=322380&tstart=0

After a deep search on the internet, I've found this:

って、僕のページはディープな世界?

先日のエントリー(それ、本当に赤色?)にも書いたのですが、ニーズは少ないんだろうけど、必要とされているソフトなんだろう、ということで、英語版を作ってあげておいた。実は以前に基本的なところは英語化してあったので、それをひっぱりだしてちょこっと直しただけだけど。

Color Quest ver1.0 英語版
<http://alfasado.net/colorquest/index.html>

Color Quest ver1.0 日本語版
<http://alfasado.net/colorquest/index_ja.html>

ついでに日本語版も含めて不具合をいくつか修正(2年半ぶりにさわりました)。

先日のエントリで紹介した学生さんから転載許可が出たので、差し支えない範囲でここに転載します。
こういうのが、作り手をやる気にさせる。

今大学で建築を学んでいます。授業ではCADという、パソコンで 図面をかくソフトを使っていて、そのソフトでは平面図だけではなく、 色のついた、CGで表現したりもします。

しかし、色盲のため青だと思って選んだのが紫だったり、黄色だと思ったのが実は違っていたりして、どんどん色を使わなくなりました。

学年が新しくなり、早くも製図の課題がでました。ずっとこのまま色で悩み続けるのは建築をやるうえで不安なので、色を言葉で表すソフトはないものかと探した結果、野田さんの作成した、Color Questを発見しました!

Color Questはフローティング表示もでき、とても使いやすいです。
Color Questに出会えて本当に嬉しいです!
これからはこのソフトに支えられつつ、色に立ち向かっていきたいと思います!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/470

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2006年4月10日 23:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Webディレクターは経営の目線を。」です。

次のブログ記事は「Miniさえあれば。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6