書かれている内容が実践できていないWebコンテンツはとても恥ずかしい。

| コメント(2) | トラックバック(0)

アクセシビリティとか、セキュリティに関連するコンテンツを作成する機会が多いのだが、全体的に結構プレスで取り上げられたりして評判が良い。

あたりまえのことだが、こういったコンテンツを作っている時には、そのコンテンツ自体が書かれている内容と矛盾しないように作らないといけない。何も考えないで作っていると、とても恥ずかしいものになる。

そういったコンテンツは時々見かけるのだが、思わず声を出して笑ってしまう。
せっかく様々な対策を講じているし、わかりやすく説明する姿勢もあるのに、安易な設計と実装ですべてが台なしになってしまうのだ。

Web制作者は、もっともっとレベルを上げないといけない。そして、レベルの低い制作者に発注してはいけない。

# 大人の事情により、以下コメントアウト...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/495

コメント(2)

どうもコントラストが薄くて読みずらいので、チェックしてみたら、

文字色(#999999)と背景色(#ffffff)は、弱視者(白内障者)の基準で、背景色と文字色のコントラストが足りません。

文字色(#559aaf)と背景色(#ffffff)は、弱視者(白内障者)の基準で、背景色と文字色のコントラストが足りません。

文字色(#6ca7b9)と背景色(#ffffff)は、弱視者(白内障者)の基準で、背景色と文字色のコントラストが足りません。

と、WebInspector が言ってました。

ほら、言わぬこっちゃない、自分…

コントラストが高いと目にきついという声があることも事実で。背景が白より黒い方が見やすいし目が疲れない人もいます。

設定の自由度を高くするしかないし、色に関してはWAIでもまだ明確な規準は出ていないのでは。

まぁ、「富士通」さんのデフォルトテンプレート使ってますから、自分で書くとします。

ご指摘どうも有り難うございました。

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2006年2月 5日 14:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「こんなに脆弱な基盤の上で。」です。

次のブログ記事は「インターン。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6