アルファサード株式会社 代表取締役 野田 純生のブログ


第3期。


公開日 : 2005-07-03 02:58:05


アルファサード有限会社

は6月末で第2期を終え、7/1より第3期に入りました。 おかげさまで第1期、第2期共に黒字決算、第2期は第1期の3倍の売上を計上しました。第2期は第2期の2倍を計画としつつ、目線の先は「億」を睨むこととします。2倍では少しだけ足りない。 第2期を振り返ると、

  • 東京の拠点開設
  • メインとなるクライアントづくり
  • 官公庁・大学との直取引き
  • 仕事が仕事を呼ぶ実績づくり

このあたりはきちんと出来た。 不十分だったことは、

  • 体制づくり、人材育成
  • 自社製品の開発
  • 財務体質の強化

あたりですね。財務体質については、決算賞与と東京オフィスの移転、インフラ整備で殆ど利益を使い切ったので、まぁ納得の上。自社製品の開発は、人材とも関わってくるから、これについては不満。第3期に入ったけど、引き続き、人材を中心に取り組みます。 そのために、3ヶ月の単身赴任を決断。住居を借りました。広くなったオフィスは7人レイアウトとし、現在東京で3名→7名体制へ、この一ヶ月で増員します。絶対にやる。 3月の末に売上のピークが来て、6月末決算で3ヶ月あれこれ動けたことで、年内の数字の目処は既に大体つきました。さらに頑張って、来年も3月には目標達成の目処を立てたい。そして、第3期に行うことは...

  • 3ヶ月で東京オフィスをきちんと体制化し、その後もう一度大阪で体制をつくる
  • 来年3月までに数字の目処を立て、4月にベンチャーを立ち上げる

これをやります。自分達で稼ぎながら、自分達の金で。 必ずやります。絶対やります。 やると言ったら、やるのだ。



このブログを書いている人
野田純生の写真
野田 純生 (のだ すみお)

大阪府出身。ウェブアクセシビリティエバンジェリスト。 アルファサード株式会社の代表取締役社長であり、現役のプログラマ。経営理念は「テクノロジーによって顧客とパートナーに寄り添い、ウェブを良くする」。 プロフィール詳細へ

ページにルビを振る