CSS。

| コメント(4) | トラックバック(2)

どこにもトラックバックもしないし、リンクも貼らない。

僕にとっては「今さら」の話題でもあるけど、CSSについて。

Netscape4系での見栄えを気にするクライアント(ここでいうクライアントとは「クライアント・サーバー」、のそれではなく、得意先のこと)はいます。少なくありません。理由は明らかです。そう言われるクライアント担当者の(職場での)マシンで日常的に使っているWebブラウザがNetscape4.7だったりするからです。このあたりのギャップは、どのような(業種、業態、規模)クライアントとつきあっているのかに因ります。

そして、クライアントの担当者がWebブラウザを切り替えるのには「情報システム部門」の許可が必要です。啓発とか、勧めるとかいうレベルの問題ではありません。「Webアクセシビリティ」をテーマに掲げてご発注いただいても、そういうことがあります。まだあります。ウチみたいな会社に仕事を依頼してくださるクライアントでもそうです。

(だから、悪いのはNetscape(4.x)だけではなく、セキュリティ上の問題で、業務で使うのが危ない! というイメージを植え付けた Internet Explorer(Microsoft)にもあります。)

で、CSSですが。

Tableレイアウトは複雑です。ソースは見ていて嫌になります。で、見栄えをそのままでHTML(XHTML)+CSSに変えてリニューアルしたとします。CSSは複雑です。そのCSSは見ていて嫌になります。クロスブラウザとか意識して、「ハック」とか使うと余計です。

同じレイアウトを実現しているのだから、Tableレイアウトのソース(HTML)が複雑で、CSSも複雑で、どちらも違いはねぇじゃないか?という考えも、ごもっともです。

でもね。

少なくとも、CSSが複雑怪奇でも、HTML(XHTML)はシンプルになります(且つ、作成者が意図した文書構造に限り無く近付けることができます)。DIVのネストとかあっても、です。最大のメリットはそこにあります。

誰のメリットかって?制作者なんかじゃありません。利用者の、です。

だから、CSSの導入がWeb屋にとってしんどくても、僕は一向に構わないし、苦労することになっても構いません。

だって、好きでWeb屋やってんだから。

しんどかったら、やめればいいじゃん。

トラックバック(2)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/509

セキュリティ技術・知識図鑑 - セキュリティ (2005年5月24日 07:16)

セキュリティコンピュータセキュリティとは、コンピュータを不正な利用や誤用から守るための仕組み。ここでいう不正な利用とは、第三者による秘密情報へのアクセスや許可されていない操作の実行などが含まれる。近年のインターネットの発展にともない、コンピュータセキュリティは非常に重要な課題になった。一般に、インタ...... 続きを読む

Netscape4.78の今のシェアは何パーセントなんだろうか…。 アクセス解析を見ると、1、2%位はNetscape4.78より前のNetscapeを使っている人が来ている。 で、試しにNetscape4.78を2年ぶりくらいにダウンロードしてみた。 かなり懐かしい外見だ。 で、使って数分… 様々なトラブルに遭遇する。 Netscape4.78はCSSをうまく表現しないのだ。 読み込まないのではなく読み込むのだけどうまく再現しないのでデザインがさらに悪くなる。 2年... 続きを読む

コメント(4)

てか、上司もわかってくれんし、そんなこと(フルCSSでつくりましょう! とか)いうエネルギーが無くて...っていう人はそれでいいし、でもなぁ...でもさぁ!って熱くなれる人は制作会社なんか辞めちゃえばいいんじゃないかなぁ。

Netscape Navigator 4.x って、ふつーに脆弱なわけですが。

> セキュリティ上の問題で、業務で使うのが危ない! というイメージを植え付けた Internet Explorer(Microsoft)にもあります。

なんか Microsoft 叩きにみえてしまいます。

コメントどうも、です。

> Internet Explorer(Microsoft)に「も」

という感じですかね。

公的機関の場合は予算の関係もありますね。マシンが新しくできるのは?年に一回。で、Webとかソフトウェアの変化について行かない。

あと、もう一点良く聞くのは、特定バージョンのブラウザをターゲットにして作ってしまったWebアプリ(イントラネット・サイト)が足を引張っているという事実です。リプレースはおろか、動作検証も予算がつかなくてできない→ブラウザを変えられない。

>誰のメリットかって?制作者なんかじゃありません。利用者の、です。

↑これって、確かに。というか、利用者が得して、もっと得するのは、そのクライアントでは? テーブルってそんなに難しいとは思わないですけれど、ただ、ページのソースが重くなっちゃいますね。あと、HTML側は単純でよくって、逆にCSS側はいろいろ凝ったデザイン&見本例をいろんな種類で用意してプレゼンテーション、とやるのがCSSの使い道かな、と思いますねぇ。

※01
メールを送りますね。いいソフト(Ju's iEdit)を戴いたので。感謝の気持ちを。
※02
メールの内容に書いてますが、この「URL:」というフォームに入れたアドレスは、これから「Ju'siEdit」で作ったページをアップするところのURLになる予定(未定?)。今は「何もないブログ」です。
※03
「メールアドレス」は、ドメインを取得したところ( http://www.value-domain.com/ )に、今日これから行って、ネームサ…じゃなかった、メールサーバの転送設定をしてきます。ライブドアのWebメールをThunderbirdで受信する。返信できるようになるまで、20分〜2日くらい(アバウトなサービスだ…)かかりますのでよろしくお願いします。大抵は1時間もすれば大丈夫だと思いますが…。

それでは、お邪魔しました。

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2005年5月23日 02:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「西麻布で働く社長のblog」です。

次のブログ記事は「小学生のためのWebサイトづくり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6