私の心もつかんでください...

| コメント(0) | トラックバック(0)

読者の心をつかむメルマガ発行術(Yahoo!ニュース - コンピュータ - japan.internet.com) という記事を見つけた。

読者の心を開かせるにはどうするのか。 からはじまって、「読者の視点でのメルマガ」についてあれこれ書いてある。この内容についてどうこういうつもりはないのだが(ないこともないが)、要旨はこうだ。

  1. このメルマガは、読みやすいレイアウトで編集されているかどうか。
  2. メルマガの中に、どこの誰がどのようなプライバシーポリシーでどの頻度で発行するのか記載されているか。
  3. 広告が多くあるメルマガなのか。
  4. 関心を失った時に「簡単にメルマガを解除できる情報」が記載されているか。
  5. メルマガ発行者の編集後記があるか。

プライバシーポリシーについては、登録した個人情報をどのように取り扱うのかが明確にされていないメルマガは、ちょっと心配になる。個人情報の取り扱い方に配慮が欠如しているメルマガは、今後、安心感と信頼性の面で問われることになるだろう。 という感じで書かれている。

最後に、「この続きは、 こちら から。」というリンクがあって...(実際は)「こちら」だけにリンクされていてアクセシブルじゃない、ということも思ったのだが、今回はそのことが言いたいのではなくて、その先、つまり クリックして表示されたページ(ダウンロード許可申請メール) のことが言いたい。

表示されたページのフォームに入力して、続きをダウンロードする、ということらしい。
「会社名」「名前」「E-MAIL」が必須項目としてあるのだが...

「プライバシーポリシー」が無い。

【追記】
良く見たら、あった。最初からあったのか後で追加されたのかどうかもわからない程さり気なく。
コメント欄に書いてある。クリックしても見られないような形でポリシーが記載してあるページが示してあった。リンク先にはお客様に安心と信頼を提供するために最善を尽くします。とある。最善って何だ?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/525

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2004年12月 6日 18:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ペルソナ?」です。

次のブログ記事は「紺屋の白袴。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6