点字における言語の宣言。

| コメント(0) | トラックバック(0)

点字について調べていて知ったのだが、点字には(日本語の文章の中で)英語や数字を使う際に宣言(引用符?)のようなものがあるのだそうだ。

日本語だと思って認識していたら、急に英文が混じってきた...そんな時には明示されないと確かに混乱するだろうし、そういったことも意識してちゃんと設計されているんだね。

HTML(XHTML)における、

lang="en" xml:lang="en"

のようなものなのでしょう。最近の音声読み上げソフトは日本語英語が混在していても結構うまく読み上げるけど、ソフトを開発する側からすれば、やっぱり明示的に示されていた方が楽だよな。読み上げの際に正確さを期するならば余計です。

まだまだ勉強することだらけです。来年も頑張らなくては。

# とかいう前に、まだ今年の仕事が終わっていないのでした...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/520

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2004年12月23日 20:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ごめんなさい。」です。

次のブログ記事は「2004年。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6