アルファサード株式会社 代表取締役 野田 純生のブログ


誰のためのデザイン?


公開日 : 2004-12-12 00:55:45


小さな文字を使ってデザインすると「格好良く」見えるそうだ。 小さな文字を使うことによって「プロっぽく見せることが可能」らしくて、最近はあまり聞かなくなったけれど、最近また耳にするようになった。 アクセシブルを意識することは大切だけど、「本来のユーザー」へのブランディングを低下させないために、プロっぽいデザインを保つことが大切だ、ということのようだ。 小さな文字は、読みにくい。「年をとると見にくくなるんだよ...」という話は先日の某所の打合せでも出た。でも、あなたは「本来のユーザー」ではないから我慢してください、とでも言うのだろうか? 結局、そんなことでWebサイトのデザインが決定されるとしたら、不幸なのは誰? 不幸になんて、なりたくないね。



このブログを書いている人
野田純生の写真
野田 純生 (のだ すみお)

大阪府出身。ウェブアクセシビリティエバンジェリスト。 アルファサード株式会社の代表取締役社長であり、現役のプログラマ。経営理念は「テクノロジーによって顧客とパートナーに寄り添い、ウェブを良くする」。 プロフィール詳細へ

ページにルビを振る